本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

無料オファー

山本嗣郎氏の「Qoo10商売人プロジェクト」は稼げない?セミナーには高額塾が隠れている

投稿日:

山本嗣郎氏の「Qoo10商売人プロジェクト」という無料オファーについて今回は取り上げる。

まず最初に今回のQoo10商売人プロジェクトは転売で収益化を図るオファーだ。LPには「今までの転売は辞めなさい」というように従来の転売を否定し、これからはもっと楽に賢く稼げる新しい転売を勧めている。

特に今回のQoo10商売人プロジェクトではその名前の通り、転売で仕入れた物を売るサイトに特徴が存在する。Qoo10で販売をするのだ。

Qoo10商売人プロジェクト

http://yamamoto46.com/qoon/shoby/index.html


募集ページ:http://yamamoto46.com/qoon/shoby/index.html
案件名:Qoo10商売人プロジェクト
運営者名: 山本嗣郎

【記事紹介】↓この記事だけはチェックしておいてくれ!↓

Qoo10はどんなサイトなのか

Qoo10とはアジア圏では割と一般的な通販サイトだ。日本では2008年からサイトを開設している。

とはいえQoo10についてご存知ない方も多いだろう。実際、Qoo10とりもamazonや楽天の方が日本国内での利用者が多い。Qoo10は評判も良くない。危険だとか商品がなかなか届かないとか。出品されている商品が結構魅力的なんだけど、やっぱり安心感としては薄いようだ。

実際はQoo10その物が危険って訳ではないけどな。

だけどamazonとか楽天のような安心感は無いよな。今回の転売ノウハウではQoo10で販売を行っていく仕組みになっている。

リスクゼロという事から恐らく「無在庫転売」である

加えて、山本氏のオファー内では「在庫リスクゼロ」を謳っている。この一言は何を意味しているのだろうか。前回行われた山本氏のオファーを参考にすると「無在庫転売」で稼ごうという手法だろう。

無在庫であれば注文があってから仕入れて発送をすることが出来るので、実質的な在庫のリスクはゼロになる。

しかしながら、俺の見立て通りに無在庫転売なのだとしたら(恐らく無在庫転売だろうけど)、それは問題となってくる。確かに在庫を抱えるリスクは無いけども、無在庫転売自体が規約によって禁止されている場合が多い。実際、実践者でアカウントが停止にされてしまったり退会扱いになる事もしばしばある。Qoo10では無在庫転売が許されているのだろうか。だとしたら、なぜ多くの人はQoo10で無在庫転売をしないのだろうか。

そう考えてみれば答えがおのずと出てくる。

年商1億円の意味。年収ではないので注意

5商品で1億円と言う表記だと、「1億円を稼ぎました」と思うかもしれない。

だけども仕入れを引いた上で残るお金で考える必要がある。この言い方はメチャクチャ噛み砕いて説明をしているけども分かって頂けるだろうか

。つまりは、5つの商品を売るだけで1億円を稼いだとしても、仕入れた商品の費用を差し引いたうえで考える必要がある。年収と年商は違うという事だ。

実際、このオファー募集ページの最下部では「年商1億円」と謳っている。経費や仕入れを引いたら数万円程度しか残らなかったということも可能性としてはあり得る。つまり年商1億円という表記では俺としては余り心は動かされない

ライバルは本当にいないのだろうか

ライバルもいない飽和状態と謳っているけども、なぜライバルがいないのだろうか。

それほど魅力的な市場にも関わらずライバルがいないというのもおかしな話だ。そもそもQoo10は2008年から運営されているサイトだ。10年前からサービスを開始しているのにも関わらず、まるでそのサイトを用いて転売を行うのが新しいように書かれている。

ライバルがいないと仮定しても、今回の参加者募集で少なくとも1000名以上が参加する計算になる。

セミナー開催日が5月25日~6月11日で全国を回って1日3回行われる訳だ。この巡業でライバルは確実に増える。そう考えれば一気に市場は過熱化する事にはならないだろうか。

高額オファーが背後にあるのではないのか

断言するけど、セミナー後の高額塾や高額商材の売り込み&勧誘は間違いなく存在する。山本氏も慈善事業でやっている訳ではないからな。だから後で高額オファーが待っている事も容易に想像が出来る。

高額となると十数万円、数十万円、場合によっては100万円の高額塾に勧誘されるという事もある。というかそれが一般的だ。俺も数多くのセミナーや無料懇親会に参加したけども、ほぼ100%の確率で高額オファーがあった。

個人的には悪質かどうかは判断が出来ないが、メールを登録したら稼げる、セミナーに参加したら稼げるとは思わない方が良いだろう。実際にはそのセミナーに参加して勧誘される高額塾などに入ることで稼ぎ方を教えて貰える。…かもしれない。本当に稼げるかどうかは俺には保証できない。

無料でセミナーを行う理由がない

福岡、大阪、名古屋、東京などでセミナーが行われる。参加費は無料だ。

だけども、ここで本当に疑問に思って欲しい。セミナーを行う為には準備費用が掛かっている。例えばセミナーを行う為の部屋を借りるお金、交通費、宿泊費、その他にもセッティングにお金がかかっている。にも拘らず無料でセミナーを開くのは何故だろうか。

無料でセミナーを行うという事は、ボランティアではないんだ。間違いなく高額商材、塾の勧誘があるのでその点はご留意を。

20万円、30万円する高額塾に入るのであれば、もっと手軽に手に入れられる価格の教材を実践する事をオススメする。ぶっちゃけた話、塾に入らなくても1つ教材を買って実践をすれば安く済む。あえて高いお金を出して塾に入る必要もない。

俺が自腹で購入したうえで、稼げるかの検証をした教材だけをまとめておいた。もしもネットビジネスでの稼ぎ方に迷っているなら参考にしてくれ。確実に役立つはずだ。

では今回はこの辺で終わる事にしよう。

侵害による記事削除について

情報商材のレビューを行っていれば、「詐欺だというのは侵害だ」とか「営業妨害だ」という事で侵害申請をサーバー経由で送り付けられる。脅迫じみた文言で申請を送ってくるわけだが。もしも、この記事を読んだ無料オファーの関係者がいれば、まずは俺にお問い合わせからメールを送って欲しい。脅迫のような削除依頼ではなくて、実際にどの文言に矛盾点があるのか、俺が言っている事が事実無根であるならば言葉で良いから証明をして欲しい。俺だって別に全てのオファーに対して詐欺だとか言っている訳ではない。良いオファーに関しては適切に語るし、ポジショントークではなく真面目に判断をしたい。俺は少なくともそう考えている。まずは話しかけてくれ。正当性があるなら俺も謝罪して記事を書き直す。正義を掲げる気も語る気も無いが、レンタルサーバー会社に下らない申請手続きを取らせるのが申し訳ない。だからまずは1度気軽にお問い合わせから相談して欲しい。問い合わせからメールを頂いた場合については対応するが、当サイトを経由せずにサーバー側への削除申請に関しては全て却下し削除にも応じない。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)だ。偽名だ。この名前にした理由は「何かカッコいいから」だ。それ以外に特に理由は無い。 2018年現在はアフィリエイトをコソコソやりながら生活をしている。来年はどうなるかは知らない。 このブログに始めて訪れた人は記事を読む前にプロフィールを読んでおいてくれ。俺がこのブログで伝えたい事は8割くらい書いておいた。

-無料オファー
-,

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.