本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

アフィリエイト

【初心者必読】アフィリエイトサイトをアクセスアップさせる方法を俺が教えてやる

投稿日:

アフィリエイトで稼ぐためには「アクセス」が必要だ。アクセスをサイトに集めなくはいけない。そんなことは初心者アフィリエイターでも知っていることだ。自分のサイトにお客さんが集まらなければ売れるものも売れない。どれだけ品揃えが良いお店があっても、お客さんが集まらなければ売れないだろ?

それと同じでアフィリエイトで稼ぐためにはある程度のアクセス数が必要になってくる。

【記事紹介】↓この記事だけはチェックしておいてくれ!↓

俺が考えるアクセス数の意味

俺が「アフィリエイトで稼ぐためには、アクセスアップをする必要がある」と言っても、この業界で長い事活躍している人の中には「アクセスが少なくても稼げますよー」と言う人もいる。つまりアクセス数は関係なくて、そのアクセスの質が高い事が重要なんだという主張だ。

分かりやすく説明すると、

  • 1000人の訪問者に対して20件の成約(アクセス数を基準で考える場合)
  • 10人の訪問者に対して1件の成約(アクセスの品質を基準で考える場合)

このような事だ。確かに後者の意見も俺は理解出来る。1年前に運営していたニッチ市場のアフィリエイトサイトでは、月600PVにも関わらず月5万円の売り上げを安定的にあげていた。従って俺自身の経験上でもアクセスの質によってはアクセス数が少なくてもバンバン稼げる。

皆が欲しがるようなモノではなくて、マニアが欲しがるようなモノだと、とにかく成約率も急激に上がる。アクセスが少なくてもPVが少なくても稼げる。

だけども、マニアに対してアフィリエイトをするなら自分もマニアに負けないだけの知識量が必要だ。自分よりもオタクな人間に商品を紹介しても売れないだろ?…だからそう考えた時に初心者にとって見れば「アクセス数でゴリ押しして稼ぐ」という方が圧倒的にやりやすいと俺は思うわけ。

ってな訳で少し前置きも長くなったけど、今回の記事ではアフィリエイトでアクセス数をまともに集める為の方法を語っていく。

アクセス数があれば大体稼げる

この言い方は横暴にも程がある事は俺自身で分かっている。アクセス数があれば大体稼げるって言うのは中々強引な言い方だ。アクセス数があっても稼げないサイトもあるのは知っている。

それでも俺は言っておく。商品を売るのがよほど下手で全く魅力がない商品をアフィリエイトしている訳でないのなら、アクセス数を増やすだけでもアフィリエイトは稼げる。

物販をしなくてもGoogleアドセンスをブログに貼っておけばいい。アドセンスはクリック型広告なので、広告がクリックされるだけで貴方に報酬が入ってくる。そう考えればアフィリエイトサイトで微塵すら稼げないなんてことはまず存在しない。物を文章で紹介して売る自信がないなら、アドセンスなどのクリック型広告をサイトに貼っておけばいい。そうすれば誰でも稼げるから。

じゃあ、どうやってアクセスを集めればいいのか。ここからが本題になる。

サイトにアクセスを集める為の気を付ける3つのコツ

サイトにアクセスを集めたいのであれば、初心者が意識すべき事は3つあると考えている。この3つさえ意識をすればまずアクセスは集まるし、稼げないなんてことは無い。

その3つを紹介しておくと、

  • 需要があるキーワードを選定しているのか
  • 記事の中身(コンテンツ)が読み手が求める内容なのか
  • タイトルが記事の内容に合っているのか

この3つだ。順番に説明をしていく。

需要があるキーワードを選定しているのか

まず最初に需要があるキーワードを狙っているのかという事を考えてみて欲しい。つまりニーズがあるキーワードを狙っているのかと言うお話。

当たり前の話をするんだけど、検索されないキーワードで記事を書いても仕方が無い訳だ。こんなこと自分しか興味がないだろうとか、他の人は気にしないようなキーワードで記事を書いてもアクセスは集まらない。それは当然で需要が元々あるキーワードで記事を書く事は「多くの人が気になっている事の解決策を提示する」という事だから。だから誰も気になっていない事を書いても仕方が無い訳だ。

にも拘らずキーワード選定をサボっているアフィリエイターも多い。そんな方法で記事を書いてもアクセスは集まらないでしょって言う方法を取っている。

キーワード選定はサボるとアクセス集まらないからな。稼げるアフィリエイターはキーワード選定に一番時間をかけるとも言われている。俺も実際記事を書くよりもキーワード選定の方が時間を割く場合が多い。

記事の中身(コンテンツ)が読み手が求める内容なのか

次に考えたいのが、ちゃんと記事の中身は書いているのかって話。

良くありがちな間違いとしては、1つの記事にあれもこれもって感じで情報を入れまくっちゃうというケース。1つの記事に情報をたくさん書けば稼げるでしょ、文字数を増やせばいいんでしょって思っている人があまりにも多いんだけど、そうじゃないんだ。

大事なのは読み手が求めている内容がその記事を読んで手に入るのかっていうことだ。

「夏まで痩せたーい」って言っている女子に対して、横から謎のおっさんが出てきて、「ダイエットとは何なのかから語っていこう」とグダグダ話し始めて、終いには「痩せる為には筋トレが一番だよ」なんて言ってこようものならその女子はドロップキックを喰らわすだろう。

つまりさ、痩せたーいって言っている女子に対してダイエットのうんちくを語ってどうすんのよ。確かに必要情報であれば語る必要もあるけども、余計な事まで言っちゃダメだし、無駄は削った上で最適解を与えなければいけない。それを忘れるな。

タイトルが記事の内容に合っているのか

それから最後に言っておくのが、記事のタイトルだ。

記事のタイトルの作り方は以前に以下のような記事を書いた。以下の記事はトレンドアフィリエイトの場合の記事タイトルの作り方だ。参考にはなると思う。

大事なポイントは3つある。

  • 狙うキーワードが記事タイトルに入っているのか
  • タイトルが文章として破綻していないか
  • タイトルが記事の内容と合っているのか

この3つだ。特に大事なのは3つ目で例えばこの記事では「アフィリエイトサイトをアクセスアップさせる方法」という事で、初心者に必要なアクセスアップの方法を解説している。しかしながら俺がもしも「アフィリエイトサイトをアクセスアップさせる方法」とタイトルを設定しておきながら、記事の内容はダイエットの方法について語っていたらどうだろうか。

記事タイトルと内容がチグハグじゃねえかって話だろ?そういう事だ。記事の内容とタイトルは合わせてくれ。

この記事のまとめ

さて、少し長くなったが参考にはなっただろうか?復習をしておこう。意識すべきは下の通りだ。

サイトにアクセスを集める為の気を付ける3つのコツ

  • 需要があるキーワードを選定しているのか
  • 記事の中身(コンテンツ)が読み手が求める内容なのか
  • タイトルが記事の内容に合っているのか

まずは、上の3つを意識して記事を作ってくれ。これを意識して作ればまずアクセスアップは間違いない。初心者は絶対に忘れるな。

もしもアフィリエイトで稼ぐ方法がまだ分からないというガチ初心者は独学で始めないでくれ。この記事を読んできっと「なるほど。アクセスアップにはその3つなんだな」と思って頂いただろうけども、まずは基礎を固めて欲しい。

俺が現時点で「初心者ならこれを読んでおけば稼げるでしょ」っていう教材を真面目に厳選しておいた。下のまとめ記事を読んでおいてくれ。

マジで最強
俺がマジでオススメしたい!稼げるアフィリエイト教材まとめ

俺が実際に「これマジでええやん」と率直に感じた教材を順不同でまとめておく。参考になりすぎたらスマン。 それからこのページで掲載している教材は現時点において、俺がオススメ出来るという太鼓判を押している教 ...

まず読んでおいて間違いはない。マジで自腹を切って購入して検証をして紹介をしている。なので「なるほど、このブログの運営者も買って実践しているんだ」と安心をして欲しい。使った事も無い商材を紹介はしたくないしな。

じゃあ、参考になれば幸いだ。

もしも、貴方がネットビジネスを実践する際に悩んでいるのであれば、俺に1度だけでもいいから相談をしてくれ。

俺も暇のように見えて実は忙しいから、全ての質問に答えられる自信はないけども出来る限りは答えていきたい。ネットビジネスは一通り実践してきてはいるが、俺の専門はアフィリエイト(ブログ、トレンド、サイト)だ。だからアフィリエイトに関しての込み入った内容は俺も答えられるはずだ。

貴方が今この瞬間一番やってはいけない事は俺にスパムメールを送る事でも、このブログのコメント欄に罵詈雑言書く事でもない。

1番やってはダメなのは「僕(私)には稼げないんだ。一部の人しか稼げない無理ゲーなんだ」と自分に絶望する事だと俺は思う。俺の気持ちとしては貴方に「え、意外と簡単に稼げるじゃん」と分かって貰いたい。

再度言うが、もしも悩んだり行き詰っているなら俺にメールを寄こせ。下のボタンをクリックすれば相談メールを送れるページへと繋がる。畏まってクソ丁寧にメールする必要はない。ビジネスメールなんて全てクソだと俺は思ってる。気軽にメールしてくれ。俺も気軽に返すから

侵害による記事削除について

情報商材のレビューを行っていれば、「詐欺だというのは侵害だ」とか「営業妨害だ」という事で侵害申請をサーバー経由で送り付けられる。脅迫じみた文言で申請を送ってくるわけだが。もしも、この記事を読んだ無料オファーの関係者がいれば、まずは俺にお問い合わせからメールを送って欲しい。脅迫のような削除依頼ではなくて、実際にどの文言に矛盾点があるのか、俺が言っている事が事実無根であるならば言葉で良いから証明をして欲しい。俺だって別に全てのオファーに対して詐欺だとか言っている訳ではない。良いオファーに関しては適切に語るし、ポジショントークではなく真面目に判断をしたい。俺は少なくともそう考えている。まずは話しかけてくれ。正当性があるなら俺も謝罪して記事を書き直す。正義を掲げる気も語る気も無いが、レンタルサーバー会社に下らない申請手続きを取らせるのが申し訳ない。だからまずは1度気軽にお問い合わせから相談して欲しい。問い合わせからメールを頂いた場合については対応するが、当サイトを経由せずにサーバー側への削除申請に関しては全て却下し削除にも応じない。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)だ。偽名だ。この名前にした理由は「何かカッコいいから」だ。それ以外に特に理由は無い。 2018年現在はアフィリエイトをコソコソやりながら生活をしている。来年はどうなるかは知らない。 このブログに始めて訪れた人は記事を読む前にプロフィールを読んでおいてくれ。俺がこのブログで伝えたい事は8割くらい書いておいた。

-アフィリエイト
-, ,

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.