本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

アフィリエイト

アフィリエイトで自動化ツールを使ってはいけない本当の理由

更新日:

ネット上には様々なツールが存在する。アフィリエイトを超効率化してくれるツールもあれば、反則だろと思わず言いたくなるような極悪非道のツールまで。ぶっちゃけ「このツールを稼働しておけば馬鹿でも自動で稼げる」というような事を謳ったツールは漏れなくゴミツールだ。

このブログでも実際の作業で鬼の様に使える効率化ツールは紹介をしていくけども、逆に全く使えないゴミツールに関しては容赦なく切っていく。

さて、今回の記事の内容に入っていくが、アフィリエイトを可能な限り自動化して楽に稼ぎたい人もいるだろう。

綺麗事を一切抜きで語るのであれば、俺だって自動でツールをぶん回して稼げたらいいなと考えた事は幾度もある。ぶっちゃけアフィリエイトをしているなら誰しもが考えた経験があると思う。楽して稼ぎたいよね。気持ちは分かるw

だけども基本的には俺は自動化ツールは使うなという事を言っている。

レビューしてみた
【オリジナル特典付き】ネオトレンドアフィリエイト「アラジン」の実践者が語る正直なレビュー。

今回レビューを行うのは、鈴木大地さんが販売しているネオトレンドアフィリエイト「アラジン」だ。俺がこの記事を書く1ヶ月前に検証をした教材となっているので、実際の使い勝手に関しても他のサイトより詳しく解説 ...

アフィリエイトで自動化ツールを使うべきではない理由

いやまあ、言いたい事は分かるよ。自動化させたら楽な事も分かるし、マクロ組んで作業も効率化出来るという事は俺だって知っている。だから俺が言っているのは作業の一部分の自動化はOKで、全自動化とかって言うのは駄目だっていう話だ。

某情報商材ASPでも数万円で販売されているけども、ゴミのような自動化ツールを買う必要なんてのは無いんだよ。そういうツールを使えばどうなるのかなんてのは俺が一番よく知っているし、俺の知り合い含めて皆痛い目に遭って来ているんだ。

有名リライトツールでサイトがぶっ飛んだ話

リライトツールという事をいうとこの業界でも数が知れている訳だから、「あのツールかな」と目星を付けられかねないけども、そこは気にせず言っちゃおうと思う。

昔、俺がぶん回したリライトツールではマジでヤバい事になったんだよ。他人の記事を全文パクってきて、それをリライトツールを使って別記事に見えるように書き換える。そんで然も自分が書いた記事の様にアップする。

これをやっちゃたんだよなあ。

結果的には俺のサイトはGoogleの検索エンジンからぶっ飛ばされて圏外へと追いやられたんだ。先々月までの売り上げがガッツリと減って、小学生の小遣い程度の収益にまで減少してしまった。

コピペとかリライトしたんだとバレるとマジでGoogleは対応をしてくるし、容赦がない。Googleに限らず検索エンジンと言うのはこういった薄っぺらい記事を嫌悪している。だから他人のサイト記事をコピペしたりとか、リライトしたりすると、サイトがあっという間に検索エンジンの外側に追いやられる。

アフィリエイターとして活動をしているなら、Googleからのこういった制裁は常識中の常識だ。そしてそれを破る事はアフィリエイトを行う上での禁忌となる。俺はリライトツールをぶん回してリライト記事を大量生産し、サイト上にアップしたせいでGoogleの怒りを買い、制裁を受けた。

俺が運営していたサイトの中でもリライトツールを使ったサイトは、全て検索エンジンの領域から弾き出された。全てだ。

そういう経験があるから、俺は断じてリライトツールは使わないで欲しいと思っている。

自分で記事を書く事の重要性に気が付いた

そんなこともあって俺は今では普通に自分で記事を書くようにしている。

特に近年の傾向としては一層、検索エンジン上で「重複コンテンツ」が嫌われるというようになっている。つまり今まで以上にコピペ記事やリライト記事は対策されるという事だ。

分かる。分かるよ。ぶっちゃけメンドクサイよな。効率を考えたら自動化させて記事を大量生産させた方が手っ取り早いよな。自分で記事を書こうとすると、どうしてもその分の時間がかかる訳だし。気持ちは理解出来る。だけども1つ言わせてくれ。

実力が伴わないと淘汰されんぞ。

ネットビジネスの世界で生きていくのは楽な訳ではない。文章も自分で書けないような奴はこの世界では生きていく事は出来ない。そういう意味もあって俺は「完全自動化なんて夢を見るんじゃねえ。自分で記事を書け」という話をしているんだ。

長期的に稼いでいく為にも実際に収益を出していく為にも、自分で文章を書いて行くという作業をする必要があるんだ。今だけ稼いでいればいいって言う発想だったら別に自動化ツールをぶん回していればいいけど、継続的に1年、2年と稼ぎ続けたいなら「まともな事をやったほうがいい」

世の中のアフィリエイト自動化ツールって大体役に立たない

そもそもで考えたら分かる話なんだけど、数万円程度で販売されている自動化ツールなんてたかが知れている訳だ。日本と言う小国の名の内プログラマーが作っただけのクソ下らないツールだ。そんなモノが天下のGoogleに通用するはずがない。

アリと象の差を考えた方が良い。

俺たちが想像の範疇を超えるほどの天才たちが集結しているのがGoogleだ。彼らがネットを牛耳っていると言ってもいい。少なくとも俺たちはGoogleのプラットフォームの上でビジネスをやっている事を忘れてはいけない。そんな巨大な存在に対して素人が作ったツール風情が通用するはずがない。少し考えれば分かるはずだ。

だから、まともに文章を書いてアフィリエイトをしていく方が望ましい。文章を書く事はやはり脳みそを酷使しまくるので、大変だという事は理解出来る。しかしながら、それも毎日継続をしていればある程度は順応してくるはずだ。記事を書く事の抵抗感は段々と薄まる。そもそも、アフィリエイトは文章を書いて公開をしていけば稼げる訳なんだから、書かない事には何も始まらない。

それさえやらずに「金が欲しい」なんてのは傲慢にも程がある。

文章力を身に付ければ一生食っていく事が出来る

文章力は一生もののスキルだ。

どんな時代でも変わらずに求められる力だ。だから、どんな時代でも生き抜く為のスキルを持っておきたいなら、自分で書いた方が良い。文章を書くスキルが手に入ると、どれだけ不景気でも悪い環境下でも容易に稼いでいく事が可能となる。

それに加え、文章を書くのが苦手でも実践の中で書けるようになっていく。だから一切の心配はする必要がない。自然と書けるようになる。その為にも継続をすることが重要だという事だ。

実際に俺が使って効果があったツールをコッソリ語っておく

とまあ、ここまで自動化ツールについては否定しまくってきた訳だが、作業効率化ツールとしては1つ紹介しておきたいものがある。それがトレンドアフィリエイトを超効率する前代未聞のツールだ。

たった5分で2000文字のトレンド記事を書きあげるツールとなっている。実際、俺もこのツールを使ってサイトを運営しているが、サイトを開設してまだ2秀歌程度にも関わらず1日のアクセスが80人を突破した。微々たるものなのかもしれないが、1週間でこのアクセスが稼げるのは他のツールでは有り得ない。しかも1日1記事しか更新をしていないにも関わらずだ。

正直、もう少し様子を見て1日1万pvでも達成してから紹介をしようかと思ったんだが、せっかくの機会なので早めに紹介しておく。

俺がツールを使ってその上で「これええやん」と思ったので載せておく。興味がある人は必ずチェックをしておいてくれ。(興味がない人はいないと思うが)

レビューしてみた
【オリジナル特典付き】ネオトレンドアフィリエイト「アラジン」の実践者が語る正直なレビュー。

今回レビューを行うのは、鈴木大地さんが販売しているネオトレンドアフィリエイト「アラジン」だ。俺がこの記事を書く1ヶ月前に検証をした教材となっているので、実際の使い勝手に関しても他のサイトより詳しく解説 ...

トレンドアフィリエイトに一ミリでも興味があれば見ておいて損はない。

この記事のまとめ

さて、この記事のまとめをしておく。色々説明をしてきたが結局、自動化ツールは所詮ツールでありその程度の存在だ。

だからまともにやっていく方が望ましい。長期的に大きく稼いでいくのであれば怪しいツールなんて使わずに、自分で記事を書いていくことを継続していってくれ。それこそが結果になる訳だ。

それに加えてこの業界では有名だけど、リライトツールに関しては使う必要はない。マジで俺もそれで痛い目にあったから、出来る事ならそんなヤベえツールには手を出さないで欲しい。

完全自動化することなんて現状では不可能。そして少なくともあと数年間はそんなものは実現しない。それを意識してアフィリエイトをしていっていただきたいと思う。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)です。当然だけど本名ではない。このブログでは自分を出さずに、ただ語ることにした。俺には正義もクソも掲げるものは何1つないけど、ただ情報商材や無料オファーについての良し悪しは語る事が出来る。

-アフィリエイト
-

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.