副業の方法

2021年以降、副業のやり方が変わる!

本日はこれからの副業のお話をさせてもらおうと思う。

◆2021年以降の副業のスタイル

副業も時代の要請というか需要によって左右される面があるんだ。
ひとことでわかりやすく伝えるなら
基本無い物ねだりであるってことだ。

無い物ねだりってどんなことだよ?って疑問に思うよな。
それは現状にない物であり且つ過去にある程度の実績があることであれば
基本的に次世代で流行る可能性が高くなるということだ。

最近のファッションで例えるなら韓流としての要素が一部の若者に流行ってるけど
よくよく考えれば、色味が強いファッションで
昭和時代に似たような服装はあったんだ。

このように流行はない物ねだりと過去に流行ったものの条件があえば
流行る可能性が高いってことなんだ。

このことから援用して
副業の流行というかトレンドも予測することができるよ。

◆2021以降の副業

今後は個人の時代であるってよく言われている通り
組織に属さずにプロジェクト形式で個人同士がくっつき大きな母体になる時代になった。
その場合、会社の上下関係があればこれまでと一緒であまり変化はないだろう。

ちなみに社長同時の交流でもっとも重要な要素はお互いがWINWINになる関係らしい。
WINWINは商売でもあたりまえじゃない?と思うかもしれないけど
実際はそうでもないんだよ。

個人で稼ぐ力がある人間同士の交流であることに意味があるんだ。
なので、まずは自分だけで稼ぐ事が今後の副業スタイルに移行していけるだろう。

◆できる事はたくさんある

アフィリ・投資・転売 それ以外の副業でも当然なんだけど、稼ぎ方は自分なりの稼ぎ方がある。
ノウハウがいくら横行してもみんながその通りにならないのは自己アレンジを入れているからだろう。

たとえば目玉焼き1つ作るにも、レシピはとても簡単であっても
火加減やフライパンの種類によって完成度は違ってくるよな。

ノウハウはまずは愚直にマニュアル通りにやってみてから、足りないものは自分で補うというやり方がいいだろう。