ブログ

YouTube、Twitterの見過ぎにご注意を

緊急事態宣言、特例貸付、総合支援資金、オリンピック
最近はこんな言葉がネットニュースに限らず
YouTubeやTwitterで飛び交っているよな。

あなたが関心を持つことで何か変わるだろうか?

俺のスタンスを説明しておこう
別に国や社会を憂えて社会運動に参加するのは構わないよ。
それって国民の持っている権利だし
社会を豊かにするためにデモなりに参加して良くしようという気持ちは尊いと思うよ。

俺みたいな人間ばかりいたら
そりゃ社会はよくならないだろうなとは思う。

でもな、現在、自分や自分の家族でさえ幸せにできていないような人が
真剣に政治に関するツィートをしたり、最近ではツイデモっていうの?
時間を区切ってTwitterトレンドに乗せようと活動してるのはどうなんかね。

そんなのを見ていて俺が思うのは
「なんでこいつらは、自分の幸せに繋がらないことに
情熱をそそげるんだろ? 暇か?」って。

オリンピックが中止になろうと実施されようと
緊急事態宣言が解除になろうと延長になろうと
その人の人生にはまったく(敢えて言い切るよ)影響はないよ。
変わらぬ日々が明日もやってくることだろうよ。

まずは自身のレベルアップを

これはちょっと考えれば分かることなんだけど
自分の力で自分の人生を変えられないようなやつが
政治や社会にコミットしたからって何の力もないことは分かるだと。

俺の言ってることは極論だろうか
自分の明日からの生活を改善させたいと思うなら
ネットニュース、Twitterを一切遮断してノンポリを貫き
ネットビジネスに集中して月に10万円の収入をプラスした方が明らかに幸せになるよ。
あなた自身も、家族もね。

戦争やテロが心配なら
でも活動に参加するよりも
個人で稼ぐ力をつけて海外に脱出するコネクションでも築いていた方が良い。
俺は本当にそう思うよ。

芸能人の結婚、不倫ニュースに時間を奪われないでほしい。
これは国際政治情勢もそうだよ。
一般の国民にはまったく関係ないと言い切っていい。
あなたがコミットしても状況の改善はなにもないし
時間が奪われるだけで結局はみんな不幸になる。

意識すべきこと

これも俺の持論なんだが、
最低、自分の生活が安定して個人で稼ぐ能力を付けるまでは
社会や政治に興味を持たないでほしい
「え?今の総理大臣って誰だっけ?」
そのくらいの世捨て人で構わないとさえ思ってるよ。

まずは自分を含めた身の回りの現実をもっと良くしていくことに意識を向けよう。
政治体制を変えなくても状況を改善できることはたくさんあるよ。
社会運動をするのは、もっと自分に力がついて影響力が手に入ってからでも遅くはない。