副業の基本

ネットビジネス成功は「ドリームキラー」を倒すことから始めよう

ドリームキラーっていう言葉を聞いたことがあるだろうか。
NLPなんかに代表される自己啓発の本なんかにも最近は書いてるな。
ネットビジネスの世界でも「嫁ブロック」なんて言葉で表現されることもある。


 

この「ドリームキラー」を一言で表すなら
「あなたの夢をぶち壊そうとする奴」だ。
 

あなたが資格を取ろうと勉強を始めたとする。
すると絶対こういう友人、同僚が沸いてくるんだ。
 

「え?マジで?お前そんな資格取ってどうするんだよ」とか
「そんな無駄なことはやめときなってwww」と
止めにかかってくる奴のことをドリームキラーって言うんだ。
 

この記事を読んでいるあなたのそばにもきっとドリームキラーがいるだろう。
自分の夢を邪魔する存在なんだけど
そんなドリームキラーは他人だけではなく本来は味方になってくれるはずの
家族や恋人さえもドリームキラーである可能性がある。
 

何かを始めようとしたら
「やめときな!どうせあんたには無理なんだから」と言ってくる
母親なんかもいい例だろう。
 

この記事ではドリームキラーの脅威、そしてネットビジネスで成功するための
ドリームキラー対策の方法を伝授する。

ドリームキラーによって成功を邪魔されるという意味

まず最初に言っておきたいんだけど
ドリームキラーには悪意が無い場合が多いってことなんだ。
相手のことを思いやって言ってるんだけど
そのせいで相手の夢を阻害することになるんだ。


 

「それって怖いよね、やめといた方がいいよ」と言うのは
相手にとって不利益になるから言うわけだよな。
相手のことを心配して「やめとけ、やめとけ」って言うんだ。
 

間違っても「おまえの目標なんてクソみたいなもんだ」なんて
馬鹿にする気持ちは相手にないし
むしろあなたの事を心配して助言してくれている場合が多い。

だからこそ厄介なんだよ。

むしろ相手が「やめとけ、やめとけ。お前なんて雑魚なんだからさ」と
罵倒をしてこようものなら無視すればいいだけなんだけど
悪いことに相手はあなたのことを思いやってくれている。
 

コイツは怪しいことに首を突っ込んでないだろうかと。
だからそれが逆に話しをややこしくするんだ。
 

だけどネットビジネスを始める以上は
どうしてもドリームキラーから距離を置かなければならない。
 

ドリームキラーのせいでネットビジネスが失敗する

ネットビジネスは特にドリームキラーによって夢が潰されやすい。


 

あなたが友人に「あのさ、俺こんどネットビジネスをやろうと思ってるんだ」と言えば
友人は「え~、お前正気か?それって怪しすぎだろ?」と全力で止めてくるはずだ。
 

まあ友人からみればあなたが怪しいことにハマって人生が狂わないように
親身になってくれているんだろうけど
本当にネットビジネスで稼ぎたい人からすれば、そんな言葉は欲しくないはずだ。
 

俺もいろんな場所で
「ネットビジネスって実は怪しくなんてないんだよ」っていう説明はしてるけど
2020年の今でも相変わらず「いや怪しい」という人もいることは事実だ。
 

よくよく話を聞いてみると、どうやらネットビジネスを
MLMなんかのネットワークビジネスと勘違いしているみたいなんだ。
分かる人は分かるんだけどネットビジネスはネットワーク系のそれとは全然違うものだ。
 

俺の嘘偽りない心からの実感で言うんだけど
ネットビジネスで生計を立てていくことは全く怪しくないし
そう勘違いしている人は明らかに勉強不足と言わざるを得ない。
 

つまりネットビジネスを誤解している人があなたの行く先を止めているってわけだ。
あなたはネットビジネスが本当に正しいことを知っているし
実践すれば稼げることを知っているけども
何も知らない友人からの一言で「やっぱそうかな、じゃあやめようかな」と断念してしまう。
 

だからもしあなたがネットビジネスを始めようとしているのなら
まず最初に邪魔をしてくるドリームキラーを倒さなくてはいけない。
 

ドリームキラーの具体的な対策方法

ドリームキラー対策には具体的に3つの方法があるんだ。
この3つを実行すればまずあなたにとってのドリームキラーは
目の前から姿を消すだろう。ではやるべきことを挙げていこう。
 

ドリームキラーの対策方法

自分が信じる道を決めてしまう

周囲にネットビジネスをしていることは伏せておく

ドリームキラーから物理的に距離を置く

この3つが必要だ。

まず最初にネットビジネスを始めるなら
誰の言葉を信じて、どの方法でやれば稼げるのかという明確なビジョンを持つことが大事だ。
俺の場合で説明するとネットビジネスを始めた当初はネットで騒がしい詐欺師まがいのやつや
まっとうに結果を出している人までいろんな人を観察しまくった。
 

その中で「この人の言ってる事は腑に落ちるし、納得できるな」っていう人を見つけ出した。
後はその人がやっているように愚直に実践してきたんだ。
 

結局外部の声も聞こえなくなるくらい、正しい道を自分で見つければいい。
正しい道へガンガン突き進んでいるときは周りの雑音なんか聞こえないから大丈夫だ。
 

2つめに大事なのは、あなたがネットビジネスをしていることは周りには内緒にしておいた方がいい。
まず間違いなく心配されるw。
 

「えっ、お前何やってんの?やめとけって」と親身になって止めてくれるだろう。
だけどそんな言葉は必要ないだろ?
 

だからあなたがやっているネットビジネスの事は周りの誰にも言わない方がいい。
そうすれば周りはネットビジネスをやってることを知らないわけだから止めようがない。
 

3つ目に自分の成長を妨げる存在、夢を馬鹿にするような奴からは徹底的に距離を置くべきだ。
やめとけというおせっかいをする友人とは会わないようにして
もしも実家暮らしをしているなら1人暮らしを始めることをお勧めする。
 

とにかく自分がやっていくネットビジネスを否定されないようにドリームキラーからは距離を取ってくれ。
 

この記事のまとめ

今回はちょっと長くなったけど
それだけ重要なことなんだ。
ドリームキラーはあなたの成功をとめる存在だ。
一歩踏み出そうとすると袖を引っ張って先へ進まないようにしてくる。
 

だから、もしもあなたが自分のやっているネットビジネスを否定する人に出会ったときは
なるべく早く対策を取るべきだろう。
 

俺としては早急にドリームキラーとは縁を切ってしまってほしいんだ。
自分は意志が弱い方だなと感じている人は特になんだけど
ドリームキラーによってネットビジネスでの成功もぶっ壊されると思っていていい。