本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

ネットビジネス

「ドリームキラー」を倒せばネットビジネスで成功するという話

投稿日:

ドリームキラーという言葉を御存知だろうか。最近では割と浸透もしてきている。自己啓発の世界だけでなくビジネスでも耳にする言葉だ。

ドリームキラーを一言で表すなら「アナタの夢をぶち壊そうとする奴」だ。アナタが資格の取得を目指して勉強を始めようとしたら、「え、なになにwwwお前そんな資格目指すの?無理無理www」とあざ笑うような奴や、「いやいやそんなことは止めときなって」と止めにかかってくる奴の事をドリームキラーと言う。

この記事を読んでいる貴方の傍にもきっとドリームキラーがいるはずである。自分の夢を阻害する、邪魔する存在だ。ドリームキラーは他人だけでなく本来は愛するはずの家族や恋人さえもドリームキラーである可能性がある。何かを始めようとしたら「止めときな。どうせあんたには無理なんだから」と言ってくる母親なんかも当てはまってしまう。

この記事ではドリームキラーの脅威、そしてネットビジネスで成功する為のドリームキラーを対策方法を解説する。

【記事紹介】↓この記事だけはチェックしておいてくれ!↓

ドリームキラーによって成功を阻害されるという意味

まず最初に覚えておいてほしい事があって、ドリームキラーには悪意が無い場合が多い。相手の事を思いやって言うんだけど、そのせいで相手の夢を阻害する事になるんだ。「それって怖いよね。止めとこうよ」と言うのは相手にとって不利益になるだろうから言う訳だよな。相手のことを心配して「止めとけ止めとけ」って言うんだ。「てめえの夢なんてゴミなんだからな」と馬鹿にする気持ちは相手にはないし、むしろアナタの事を想いやって寄り添ってきている場合が多い。

だから面倒臭いんだ。

むしろ相手が「止めとけ止めとけ。お前なんてゴミなんだからさ」と罵倒をしてこようものなら無視して邪険に扱えばいいけども、相手はアナタを思いやっている。コイツは変なことしていないだろうかと、だからそれが逆に話を難しくする。

だけどネットビジネスをやる以上は何としてでもドリームキラーから離れなくてはいけない。

ドリームキラーによってネットビジネスが成功しない

ネットビジネスは特にドリームキラーによって夢が潰されやすい。

アナタが友人に「俺、ネットビジネスを始めようと思うんだ」と話せば、友人は「え、止めとけって。ネットビジネスって怪しくない?」と全力で止めてくるはずだ。当然、友人からしてみればアナタが怪しい事をして人生が破滅しない様に親身になってくれているんだろうけど、本当にネットビジネスで稼ぎたい人からすれば、そんな言葉は欲しくないはずだ。

俺もあらゆる場所で「ネットビジネスって怪しくないよ」という説明はしているけども、依然として「いや、怪しい」と言う人もいる。どうやらネットビジネスをMLMやネットワークビジネスと勘違いしているようだ。分かる人は分かるだろうけどネットビジネスはネットワーク系とは全く異なるものだ。

ネットビジネスで稼ぐ事は全く怪しくないし、そう勘違いしている人は明らかに勉強不足と言わざるを得ない。

ネットビジネスに誤解をしている人がアナタの行く先を止めてくるわけだ。アナタはネットビジネスが本当に正しい事を知っているし、実践すれば稼げることを知っているけども、何も知らない友人からの一言で「あ、そっか。じゃあ止めとこうかな」と断念してしまう。

だから貴方がネットビジネスを始める為には、まず最初に邪魔をしてくるドリームキラーを倒さなくてはいけない。

ドリームキラーの具体的な対策方法

ドリームキラーを対策するためには具体的に3つの方法がある。この3つを行えばまずアナタにとってのドリームキラーは目の前から姿を消す事になるだろう。やるべき事を最初に挙げておこう。

ドリームキラーの対策方法

  • 自分が信じる道をバシッと決める
  • 周りには自分がネットビジネスをしている事を言わない
  • ドリームキラーからは物理的に離れる

この3つが必要だ。

まず最初にネットビジネスを始めるなら誰の言葉を信じて、どの方法で実践すれば稼げるのかという明確なビジョンを持つことが大事だ。例えば俺の場合で言うとネットビジネスを始めた時はこの業界の詐欺師から真っ当に結果を出している人まで、色々な人をウォッチしまくってきた。

その中で「この人の言っている事は腑に落ちるし、納得できる」という人を見つけ出した。後はその人がやっているように言っているように愚直に実践をしてきた。結局外部の声も聞こえなくなるくらい、正しい道を自分で見つければいい。正しい道へガンガン突き進んでいる時は周りの声なんて聞こえない。

2つ目に大事なのは、アナタがネットビジネスをしている事は周りには言わない方がいい。まず心配される。「え、お前何やってんの。止めとけって」と親身になって止めてくれるだろう。だけどそんな言葉は必要ないだろ?だったらアナタが自身でやっているネットビジネスの事は周りの誰にも言わない様にすればいい。そうすれば、アナタがネットビジネスをやっていることも周りは知らない訳だから、止めようがない。

3つ目に自分の成長を妨げる存在、夢を馬鹿にする奴からは徹底的に距離を置けばいい。止めとけと提言する友人からは会わないようにして、実家暮らしをしているなら1人暮らしを始めたらいい。とにかく自分がやっていくネットビジネスを否定されない様にドリームキラーとは距離をとってくれ。

この記事のまとめ

さて、この記事も少し長くなったけども、非常に重要な事を書いたつもりだ。ドリームキラーはアナタの成功を止める存在だ。アナタが一歩踏み出そうとすると袖を引っ張って先へ進まないようにしてくる。

だから、もしもアナタが自分の実践していくネットビジネスを否定する存在を目の前にした時は、さっさと対策を取った方が良い。俺としては早急にドリームキラーとは縁を切ってしまって欲しい。意志が弱い人はドリームキラーによってネットビジネスでの成功もぶっ壊される。

この記事の内容がアナタのお役に立てれば幸いだ。

もしもアナタがネットビジネスで迷いが生じているなら上の記事を読んでおいてくれ。俺にとっての成功ルールをまとめておいた。最後まで読めばきっと役に立つだろう。

もしも、貴方がネットビジネスを実践する際に悩んでいるのであれば、俺に1度だけでもいいから相談をしてくれ。

俺も暇のように見えて実は忙しいから、全ての質問に答えられる自信はないけども出来る限りは答えていきたい。ネットビジネスは一通り実践してきてはいるが、俺の専門はアフィリエイト(ブログ、トレンド、サイト)だ。だからアフィリエイトに関しての込み入った内容は俺も答えられるはずだ。

貴方が今この瞬間一番やってはいけない事は俺にスパムメールを送る事でも、このブログのコメント欄に罵詈雑言書く事でもない。

1番やってはダメなのは「僕(私)には稼げないんだ。一部の人しか稼げない無理ゲーなんだ」と自分に絶望する事だと俺は思う。俺の気持ちとしては貴方に「え、意外と簡単に稼げるじゃん」と分かって貰いたい。

再度言うが、もしも悩んだり行き詰っているなら俺にメールを寄こせ。下のボタンをクリックすれば相談メールを送れるページへと繋がる。畏まってクソ丁寧にメールする必要はない。ビジネスメールなんて全てクソだと俺は思ってる。気軽にメールしてくれ。俺も気軽に返すから

侵害による記事削除について

情報商材のレビューを行っていれば、「詐欺だというのは侵害だ」とか「営業妨害だ」という事で侵害申請をサーバー経由で送り付けられる。脅迫じみた文言で申請を送ってくるわけだが。もしも、この記事を読んだ無料オファーの関係者がいれば、まずは俺にお問い合わせからメールを送って欲しい。脅迫のような削除依頼ではなくて、実際にどの文言に矛盾点があるのか、俺が言っている事が事実無根であるならば言葉で良いから証明をして欲しい。俺だって別に全てのオファーに対して詐欺だとか言っている訳ではない。良いオファーに関しては適切に語るし、ポジショントークではなく真面目に判断をしたい。俺は少なくともそう考えている。まずは話しかけてくれ。正当性があるなら俺も謝罪して記事を書き直す。正義を掲げる気も語る気も無いが、レンタルサーバー会社に下らない申請手続きを取らせるのが申し訳ない。だからまずは1度気軽にお問い合わせから相談して欲しい。問い合わせからメールを頂いた場合については対応するが、当サイトを経由せずにサーバー側への削除申請に関しては全て却下し削除にも応じない。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)だ。偽名だ。この名前にした理由は「何かカッコいいから」だ。それ以外に特に理由は無い。 2018年現在はアフィリエイトをコソコソやりながら生活をしている。来年はどうなるかは知らない。 このブログに始めて訪れた人は記事を読む前にプロフィールを読んでおいてくれ。俺がこのブログで伝えたい事は8割くらい書いておいた。

-ネットビジネス
-, , , ,

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.