副業の基本

ネット副業の視野が広くなければ、騙されて損するだけです。

こんにちは内海です。
いざ副業を始めようとしたときに最初に考えるのが
一体自分には何が向いていて、どういう副業をすれば
手っ取り早く収入に結び付けられるのだろうっていうことですね。

今回はグローバルでの進化が人間の処理能力ではもはや追いつけない
ネットの世界で展開するビジネスを行うのに、視野が狭いと損しかないよっていう話です。

ネットを介した副業は1つしかないわけではありません。

あらゆる手法を駆使して、自分の家の机で収益を稼ぐことができる事が魅力なので
視野を広くしていきましょう。

◆視野を広くするアドバイス

ジャンルが多いので、あえて決められたビジネスモデルを探すよりも
好みを生かして体当たりしてみるのが良いです。

・現実的に都合がつく時間がなかなか持てないため能率的かつ容易に

スタートできる

・部屋で自身のペースで気楽にやり始められる

・毎日忙しい本業でも取り組める

これらは全て副業に取り組む為の最低条件ですが、これを把握しておく事が大事なのです。

条件をいくつか決めて、それに合うジャンルであればとそのビジネスを受け入れる事から始めましょう。

あとポイントサイトなどもオススメですね

◆十分の1の金額を目指そう

頻繁にサラリーマンの副業関連で、話されるのが「20万円」程度を稼ぎたいという基準。
これは月収程度、または月収より少なめの金額で概ねの欲望でもあると思われますが
これもアドバイスをするならまずは10分の1の金額、20万なら2万円を目標にすべきです。

2万の利益をあげられるなら、その10倍はネットビジネスではそこまで難しくないからですね。

それともう1つの理由は、20万円以内だとすると、サラリーマンはサイドビジネスをしても確定申告をやらなくて済む決まりがあります。

手取り2万をいち早く収益化させるには、よく聞くせどりの類が有名ですね。

人が手放した本をセカンド品として安価で仕入れ、ネットを利用して高く提供することにより収入を作りだす副業であり、前からあるものです。

即金タイプなのでおすすめのビジネスですがそれもご自身の条件にあえばOKです。

何度も言いますが重要であるのは、視野を広げる為の自分に適した条件です。

◆時間は1日10分程度でいい

基本的にサラリーマンが副業に充てる時間というのは限りがあります。労働・家族サービス・遊び・バスタイム・眠り・勉強をマイナスした残った分のみ。

その少ない時間では十分な作業時間を確保できない事
そして、疲れている体にムチを打つ行為はできるだけしなくありませんよね。

この場合は1分の時間の質を上げるしか方法はありません。

そういうわけで時間の密度を薄めないことが大切になります。 サイトの管理、あるいは買い付けなどのキャリアがある方は、オンラインネットショップの運営もスタートがスムーズかと思えます。企業に勤めるかたわらの副業とか本業から派生したビジネスとして営業されている方も、大勢いらっしゃるかと思われます。

1分の時間の質を上げるには、勉強する時間と作業する時間を徹底的に分ける事です。

勉強してから頭で描いた事を作業時間に費やしましょう。

勉強する時間が作業時間を下回ると、時間は経過したが何も残っていない状態になります。

これだけは避けましょう。

いかがでしたか?

時間の使い方や視野について述べてみました。

参考になれば嬉しい限りです。