副業の基本

”絶対”に成功する予定の組み方

本日は成果がもっとも出やすい予定の組み方について紹介します。
やる事、やりたい事が多くてなかなか先に進めない人は是非参考に

◆1+1を意識

人間が集中して、何もかも1人でバリバリやりこなす人間は世の中に少数ですが存在します。
しかしながら、その少数はあなたなのです。

訳がわからないと思いますが、1つの軸で繋がっている事なら
集中して作業を進める事ができます。

ステップ1・・ステップ2・・と頭の中で階段が出来上がっているイメージです。
しかしながら、家事の合間にテレビをみて、そのあとに本を読みながら内職をやって
その次にご飯を作って、在宅ワークに取り掛かる となると脳内で1つの事に繋がりにくく
常に行動の度に切り替え作業が必要であり、脳が切り替えに疲れ、疲労がたまる一方で
満足した作業ができない、またはその日できても継続ができないのです。

大事なポイントは「切り替え」です
これをいかに少なくするかがポイントです。

できるだけ、自分がやる事は頭の中でシンプルにしましょう。

◆スマホは別の部屋へ

現代社会でもっとも人間の集中を阻害するものはスマホです。
着信1つ入っただけでも、誰からメールがきたのか気になる時間は強制的に
集中している業務から切り替えられるのです。

切り替えする事に疲れる事はさきほども伝えましたが
スマホがふいに光ったり、通知が鳴るだけで人間は強制的に疲れる作業を強いられています。

運転中に着信がなると、なぜか焦るのは脳は集中すべき方向に迷ってしまうからです。
運転に集中しなければ事故をおこし、一生の大怪我、または命を落とす可能性もある
ですがスマホの通知はその状況でも気になる存在なのです。