副業の基本

アフィリエイトを小学生でも分かるように説明してみる【1】

どうも
今回はアフィリエイトとは何かっていうことを
小学生でもわかるようにアフィリエイトの仕組みから解説してみたい。

アフィリエイトをこれから始めようとしている方とか
あとアフィリエイトって言葉は知っているんだけれども
報酬の仕組みがよくわかんないよという方に向けて書いてみた。

まずそもそもアフィリエイトって何?

説明の順番

フィリエイトの登場人物アフィリエイターがやること
アフィリエイトの報酬タイプ
初心者はどっちをやるべき?
そしてまとめ

という順番で説明していく。

まずはアフィリエイトって何っていうところから説明していこう
アフィリエイトっていうのはまあ簡単に言うと
広告主の販売のお手伝いをして報酬をもらうことを意味するんだ。

広告主の販売のお手伝いをして報酬をもらうことだな
広告主っていうのは商品を作って売りたい人のことをいう。

でまぁこの人が直接お客さんに商品を売ったらいいんだけども
よりたくさんの人に商品を知ってほしいし売っていきたいわけだよな。

なので協力者が必要になる
それがアフィリエイトをする人すなわちアフィリエイターというわけだ。

アフィリエイターが持ってるブログとか youtube
あるいは sns とかそういったところにこの広告主の商品を紹介することに
よってそこから商品が売れたりとかあと広告主さんのところにユーザー
が訪問したりとかするとありがとうねということで報酬がもらえるということになる。

この仕組みのことをアフィリエイトっていうんだ。
どう?わかりやすい説明だと思わないか?

物語形式で説明してみると

アフィリエイトというのは
登場人物が全部で4名いる。
その4名という流れで
報酬が発生していくのかというところを見ていこう。

まずは広告主さんがいる。商品を作った人だな。
次に消費者。これがお客さんになる。
ASPと呼ばれるサービス業者がいる。これはアフィリエイトサービスプロバイダーって
言うんだけども
これに関しては後で説明しよう。
最後に登場するのがアフィリエイター、つまり俺らだな。

でどういう流れかっていうのねちょっと見ていこう。
まずはこの広告主さんが商品をこのASPに登録する。
この商品ねちょっと登録しておいてねって
アフィリエイターさんに紹介してねということでこの
ASPさんに登録するわけだな。

そうするところとASPがこのアフィリエイターに
こんな商品が登録されたからアピールとしてねーと依頼を出す。
そうするとこのアフィリエイターが商品を紹介してもいいなぁと思え
ば自分のブログとか youtube にそれを乗せて
紹介をするということだ。

商品を代わりに今販売するという形になる。
アフィリエイターは別に商品持ってるわけじゃなくて広告主のページに
誘導してここで購入に結びつけばOKということだ。

ASPとは広告主とアフィリエイターをつないでいるね中間業者のことをいう。
広告主っていうのは直接アフィリエイターを探してもいいんだけど、それは結構大変だ。
紹介してくれる人を自分で探すのが大変なので
アフィリエイターがたくさん登録されているASPに
商品を登録する方が楽だよ。

一方アフィリエイターも広告主をいちいち探しに行くのは大変だよな。
どこにどんな商品を紹介してほしい人がいるのかなっていうのを自分で見るのは大変な
ので広告主が集まっている場所に行ったほうが話が早い。

そういう中間業者として機能しているわけだな。
こういった流れでへ販売して最終的に商品が売れると
広告主さんからありがとねぇということでまずASPにチャリンとお金が入るわけ・
ASPが自分の分を取り分を取った後に
ASPからチャリーンとアフィリエイターにお金が入るという流れになるんだ。

これがお金の流れで最終的にこの商品が広告主から
消費者に販売されて完了という流れになる。

この流れは非常に重要で基本的なことなので押さえておくようにしておいてくれ。

具体的には何やればいいのか

じゃあアフィリエイターがやることもう大体わかったんだけど
自分の持っている媒体というのはブログとか
まあ youtube sns とかだな、そこでお客さんを集めて集客をして広告主の
商品ページに誘導してあげることがアフィリエイターがやるお仕事になる。

集客媒体、自分が持ってるものでブログをやってる人
youtube をやっている、メルマガ 、LINE@、facebook、インスタ、Twitterとか
こういうSNSをやってる人が
この商品を紹介するためのブログに一度飛ばすんだ。

でそこから広告主のホームページに飛ばしてそこで商品が売れたりすると報酬が入るという仕組み。
でこのなんで一旦、自分のブログっていうところを経由するかというと
youtube とかラインとか、そういった sns とかは直接、広告主のサイトに飛ばせないというルールがあったりするんだ。
なので一度ね自分の作ったブログに飛ばしてそこから広告主のホームページに飛ばすという流れが一般的だ。

なのでまぁブログをやっている方っていうのは直接ここにお客さんが入ってきてそこ
からになるので2段階ではないんだけども
こういった流れが基本的な集客から売上までの流れになるんだ。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは報酬タイプが2種類ある。
クリック報酬型と呼ばれるものと成果報酬型と呼ばれるものだな。
この2種類はどう違うかっていうと
まあ読んで字の如くなんだけど

クリック報酬型は広告をクリックするだけで報酬がゲットできますよと
で成果は出やすいんだけど単価が安いという傾向がある。
ワンクリックだいたい810円から30円ぐらいだ。

なのでたくさんクリックしてもらってやっと結構な大きな金額になるというものだ。
クリックしてもらうだけなので成果というのは出やすい傾向にあるんだけどもその分安いと。

逆に成果報酬型の方は
商品が売れたときに初めて報酬がゲットできるという
成果は出づらいんだけれどもその分報酬が高い。

まあ1000円とかね数万円大きいものになると数十万円とかっていうものも
あるんだ。
この商品をね売らなきゃいけない
誘導しなきゃいけないのでなかなか文章スキル
ライティングスキルって言うんだけどもそれが問われることになる。

なので成果は出づらいんだけれどもその分
1回ね売れると商品の報酬が大きいよという特徴がある。

さらに中身について詳しく説明したいんだが
本日は少し長くなったのでそれは明日に譲りたい。
それではまた。