副業の基本

ネットビジネス=怪しいと思っているなら時代遅れだよ

 

このブログの読者から質問をいただくことがあります。ほとんどがネットビジネス初心者からだけど内容はだいたい「どんなネットビジネスから始めればいいですか?」というもの。その気持ちは分かります。

だってネットで検索しても詐欺だとか、騙されただとか胡散臭い話があふれていますよね。
人から金をむしり取る前提のような異常に高額なビジネスが多すぎる。
そういう事情もあって「正しく稼ぎたい」というまじめな人にとってみれば何を信じていいのか分からなくなるでしょう。

さて、今回の記事ではネットビジネスは決して怪しいものじゃないし、稼げない詐欺情報ばかりというわけではない。
一部の声の大きい人達に気を取られてすべてを否定してしまうのはもったいないという話をしていきたいです。

 

ネットビジネスが怪しいという考え方は化石扱いされる

 

まあぶっちゃけネットビジネスは怪しいという気持ちも分からないでもないです。
実際に経験したことのない人から見れば怪しさ満開だろうなと思いますよ。
だって何もないところからネット上の情報だけでお金が生み出せるんだもんね。
私だって最初は信じられなかったよ。

だけども、その一方でネットビジネスは別に怪しくもなんともなければ、普通のビジネスであることを知っている人もいる。現在の私もその一人です。
私は今、ほぼアフィリエイトだけで生計を立てているんだ。

これは何も私に限った話ではない。ネットビジネスで生活してる人なんて数多く存在するんだよ。
なんで知られていないかっていうと、彼らが日の当たる場所で「俺はネットビジネスで稼いでるんだよ」ってわざわざアピールするわけではないからなんだ。つまりひっそりと儲けてるという感じかな。でもね、確実にネットビジネスで生活している人は存在する。

ネットビジネスで稼いでるなんて言うと、即怪しいっていう反応が返ってきそうだけど
それはコンサルタントって怪しいよねというのと同じ反応だよ。コンサルタントだって怪しい奴もいるだろうけど、だからといって全員が怪しいなんていう考え方はちょっと偏り過ぎだよね。
一概に怪しいと決めつけて自分の考え方の選択肢を狭めてしまうのはもったいないよ。

 

なんでネットビジネス=怪しいと思われているのか、その理由

 

じゃあなんでネットビジネス=怪しいっていう考えが広まっているんだろうか。
それはネットビジネスそのものが詐欺だとかインチキというわけではなくて
「ネットビジネスは稼げるぜ」と宣伝している人が怪しいからでしょう。

初心者のあなたも薄々知っていると思うけど、この世界には詐欺師が現実に存在する。もっといえば詐欺師だらけ。

たとえば「ネットビジネスで月収500万円稼ぎましょう」とか言っていたら怪しいと思うでしょ?
たまにYouTube広告なんかでも見かけるけど、とても信じられないでしょ?そういうことなんですよ。その感覚は正しい。

ネットビジネスで稼ぎましょうとか腕を組んだ写真で大声で言ってるやつは怪しいと思ってもらっていいです。
常識はずれのウマい話がネット上には散乱しているから怪しいわけです。

 

正しい教材に出会えさえすれば心配ない

 

俺からあなたにアドバイスできるとすれば「正しい方法を見つけろ」ということだ。
ネットビジネスの世界には確かに詐欺まがいのゴミ情報も本当にたくさん散らばってる。
「楽して月100万」「タップするだけで時給3万」とかね。

そういう馬鹿みたいな話は全部無視すればいい。というかそういう怪しい話を信じているのは明らかに「楽して稼げる」という幻想に踊らされている情報弱者だけだからです。

普通に考えれば分かるはずなんだよ。考えてもみてよ。ネットビジネスで何もせずに楽して月収100万ならなんで多くのサラリーマンは毎日毎日通勤してるんだ?そういうことだよ。
そう考えれば誰でも秒で分かるはず。ネットビジネスは簡単に稼げるかもしれないけど
何も考えずに稼げるわけではない、そこは分けて考えてほしいんです。

ただね、いま言ったように理解もしてほしいんだ。たしかにそこまでチョロく稼げる方法は存在しないけど1日1時間実践することで次第に月10万円稼げる方法は存在するんだよ。
たとえば私がやっているアフィリエイトは主婦や学生でも10万円、20万円を余裕で稼いでいるよ。

ここであなたに問う。1日1時間もないのか?いやあるはずだ。
1日1時間も作れないならそもそもビジネス全般ができないよ、あきらめた方がいい。
ネットビジネスはビジネス全般の中でも一番難易度が低い。だから最低限の覚悟をしてほしい。