よくある質問

会社員がアフィリエイトで稼ぐのは無理。しかし方法はある。

 

最近は会社員をしながら副業としてアフィリエイトを始める人が増えている。
会社の給料は頭打ちだし、今年は特に先行き不透明な感じがしてきたからな。
不安を消すために収入の入り口を増やしておこうと考えるのは自然な流れだよ。

実際生活していくだけなら会社からもらう給料だけで問題ないんだよ。
でもな趣味をもっと充実させたいとか、結婚を見据えて貯金をしたいだとかなると
給料だけじゃ不十分だよな、どう考えても。

それに独身だったら3食ふりかけだでしのぐっていう力技だってできるけど
子供がいたり家族を養わなければならないとなればとてもじゃないが足りないよな。

特に今年になってから「個の時代」なんていう言葉がよく聞かれる。
非正規雇用がますます比率を高めていき、大手企業の正社員であっても
一生安泰なんて思っているお花畑はさすがにいなくなった。
リストラが普通に行われているなか1人で稼ぐ力を作りあげる必要性がマジで必要だ。

アフィリエイトは本当に稼げるし人気のネットビジネスだ

ネットビジネスの中でもアフィリエイトは初期費用をほとんど必要としない。
ネット回線とパソコンがあれば始められるという参入障壁の低いビジネスだ。
それなのに稼げる金額は青天井で、まじめにやれば1年間で月収50万を稼ぐサイトを作ることができる。
そのくらいのポテンシャルを秘めている魅力的なビジネスなんだ。

そういうこともあって会社員の副業としてアフィリエイトは根強い人気がある。
実際、サラリーマンの友人も昼は工場で働きながら帰ってからの時間を作業にあて
今じゃ月20万円を安定的に稼いでいる。上司の収入を軽く上回ってるから気持ちにも余裕があるみたいだ。

だからこそ俺は副業としてやるなら、アフィリエイトをやれと会うやつすべてに言ってるんだ。マジで稼げるからね。

でもな、実際に始めたはいいけど稼げてないやつも山ほど存在することも確かなんだよ。
会社員として副業としてアフィリエイトを始めたのに、全然稼げないと投げている人も実際問題多いんだ。
3か月間まじめにアフィリエイトを実践してきたのにまったく収入につながらないという人も数多くいる。

だからここで言っておきたい。「アフィリエイトは嘘みたいに荒稼ぎできるけど、多くの会社員はできてない」
なん会社員には稼げないのかについてまじめに解説をしていくのでまずは読んでくれ。

じゃあなぜ会社員はアフィリエイトで稼げないのか

 

最初に考えておきたいのが、みんなちょっと勘違いしてはいないだろうかということだ。
アフィリエイト=ビジネスなんだよということだ。よくあるアンケートに答えたらいくらだとかいうのとは違う。
れっきとしたビジネス、会社に行ったら仕事するだろ?それと同じかそれ以上の覚悟を持ってほしいということなんだ。

仕事から家に戻ったらヘトヘト。そこからどこまでできるのか。

 

そう考えたときに会社から家に帰ってきてからのアフィリエイト作業はできるのかということなんだが
正直な気持ちを考えてほしい。できる?まずビール、まずテレビ、まずゲームってならない?

言いたいことは分かるよ。会社でメチャクチャ働いて疲れてるよな。その後も人よっては満員電車に揺られたり
俺の場合は地方住みだから渋滞の中眠い目をこすりながら運転してやっと家にたどり着く。
それで家に入ったらまずはゆっくりしたいよな。なんならそのままの格好で寝てしまいたいという気分のときもあるだろう。

そのくらいに疲れているのに、そこからアフィリエイトの作業を1時間なり2時間なり頑張れるかということなんだ。
ここで頑張れるやつだけが成功する。自分に甘くて今日はお休みしようなんて言っているやつは絶対に稼げない。断言する。

さきほどの友人は会社でも手を抜かず全力で働いた後に、タイムカードを切ったと同時に
これはアフィリエイトの作業の出勤の合図だぐらいの気持ちに自分を奮い立たせているらしい。

家に帰ると1時間以内で風呂、食事、その他もろもろを済ませてしまい
残り時間は寝るまでアフィリエイトに没頭しているらしい。
本音は疲れているから休みたいんだけど、本気で稼ぎたいから毎日1時間か2時間記事作成に充ててから就寝するらしい。

すごいなと思うだろうか?でもそのくらいの気持ちがないと副業なんてするべきじゃないよ。
アフィリエイトに限らないんだけど、そのくらいのメンタルがなければ結果はでないよ。
これは決して根性論じゃなく、冷静に少なくとも本業と同じくらいの情熱を注がなければお金はもらえないでしょ。

だけど多くの会社員はそれができない。
家に帰ると疲れているからアフィリエイトの作業なんてしたくないから、ビールor寝るとなってしまう。
俺はそれでもいいと思う。そこまで切羽詰まっていないということなんだろうからね。
でもな、実際に切羽詰まってから始めてもちょっと遅いんじゃないかなということは経験上アドバイスしておくよ。

 

超簡単に稼げるけど、舐めてたら稼げないよ。

 

 

他にも俺が言っておきたいことは
「アフィリエイトは簡単に稼げる。だけど舐めていれば稼げるはずがない」ということだ。

俺がアフィリエイトを稼げると言っているのは
ビジネスに取り組んでいるんだという真剣な意識を持って真面目にやっていれば稼げるよと言ってるんだ。
世の中の怪しい話にあるように「1日3タップだけで月収100万円」みたいなクソみたいな話をしているわけじゃない。

残念ながら多くの初心者は「超楽に稼げる」と思っているようだけど、そこまで甘くはないよ。
たしかに大学受験よりは遥かに簡単だし、バイトするより遥かに大きな金額を稼ぐことができる。
具体的には初心者でも月30万くらいなら余裕で(本当に余裕で)目指せるよ。

だけど、稼げたらいいな~くらいの甘い気持ちで参入するやつには無理だよ。
夢見ているだけで、実際に手を全然動かさないやつとかな。

例えていうなら筋トレを一切していないのに腹をシックスパックにしたいとか
夜中にラーメン&ビールを繰り返して痩せたいだのと言ってるようなもんだからな。
痩せたいなら食うな、筋トレしろ!それと同様に稼ぎたいのなら作業をしてくれよ。

それだけで成功確率はとてつもなく上昇するよ。
何もしないやつが成功確率0.02%だとすると、作業をしているやつが20%くらいそのくらい違うよ。
いいか、絶対に舐めてかかってはいけない。そして最後に大事な話をしておきたい。

時間の使い方が非効率すぎるだろ

 

会社員が副業としてアフィリエイトで稼ぎたいなら「効率性」を徹底的に追及してほしいんだ。
家に帰ってからゴロゴロしていてはだめだということ。ネットサーフィンをしたりスマホでゲームをしたい気持ちはあるだろう。
でもまずは時間管理を徹底してアフィリエイトの作業を効率的に考えてほしい。
家に帰ってから寝るまでのあいだ自由に使える時間はどれくらいあるか?

もしも夜9時に帰宅するとして風呂、家事、夕食の時間を除いても3時間か4時間くらいは取れるだろう。
そのくらいの時間があるのならどれだけ効率的にやっていくかということを考えてほしい。
ダラダラと作業をしていくのではなく、どうすれば効率的に作業をして無駄な時間をそぎ落とすことができるかが必要だ。

たとえば前の記事でも書いたけど「独学でアフィリエイトをやろうとしている」というのはあまりにも非効率だ。
なんべんも言ってることだけど独学で学ぼうとすれば余計に時間がかかってしまう。

たしかにアフィリエイトはネットで手に入る情報を組み合わせていけばスタートは切ることができるよ。
いまやサイトの作り方や記事の書き方、収益化の方法まですべて無料で手に入るし
最近ではYouTubeでも講座っぽいことをしている人もいるくらいだ。

でもな、それを発信する人によって立場が違うということも考えてほしいんだ。
あるサイトではこの方法が正しいと言っていても、別のサイトではいやいやその方法は古いんだよとかね。
初心者からすればどっちの情報が正しいのかまったく見当もつかないだろう。
無料で実践したい気持ちも分かるが、高額塾に入れというつもりもないんだ。

だけども1つのメインとなる教材を手に入れて実践してほしい。
教材をベースとしてアフィリエイトを始めるだけど効率性トップ10%に入ったと言ってもいいくらいだ。これマジで。
だから少額をケチって独学で始めるんじゃなくて1冊だけ教材を持ってからスタートしてほしい。

このブログで紹介している教材は実際に俺が自腹を切って購入して
しかも実践してみて「こりゃいいわ!」って思ったものだけを載せている。
俺からのプレゼントといえば差し出がましいが、特典も付けているので検討してみてくれ。

この記事のまとめ

 

長くなってしまったが、ここでまとめておきたい。

言いたいことはひとつ、アフィリエイトは稼げる。マジで稼げる。

1.だけど「簡単に稼げる」と思うと挫折する
2.稼ぐには「疲れていても作業をする」
3.稼ぐには「舐めてかからない」
4.稼ぐには「効率厨になろう」
 

こんな感じだな。まとめてしまうとシンプルだけど
今回語った内容は本当に重要だから絶対に忘れないでほしいんだ。
そして信じ続け、行動をしたものに結果はもたらされるということも覚えておいてくれ。