副業の方法

ノウハウコレクター?この方法で卒業できるぜ

 

今回の記事は自分自身でノウハウコレクターになってるなと感じてる方。
でもそう思いつつも何度も同じ失敗を繰り返している方に向けて書いた。

もしもタイムマシンがあって過去の自分に忠告できるのなら
こんなことを言うだろうなということつづってみたから聞いてほしい。

今でこそ俺はネットビジネスだけで生活できるようになっているが
初心者の頃はほんとうにひどかった。

今思えば不自然なんだけど、なぜか月末の給料日に合わせて発売される新教材。
しかも毎回同じような煽り文句
いわく「ノウハウコレクターは卒業しよう」「どんなノウハウでも失敗した方へ」
そんな言葉に軽く引っ掛かって決済ページでポチる自分。

いま思い出しても情けないというかなんというか。
いい具合に養分になっていたんだなって思うよ。
成功した今だから懐かしく話せるけど
あのまま同じことを繰り返していたら今頃どうなっていただろうか、本当に恐ろしいよ。

もしもあなたがノウハウコレクターだと自覚しているなら
この記事を最後まで読んでくれ。
ここに地雷があるんだよということを伝えたい。

ノウハウコレクターになってしまう理由

 

まず最初になんでノウハウコレクターになってしまうかを考えてみたい。
そもそもだよ、情報商材って1つ買うにしても高額だよな。
安くても2万円とか3万円とかするし、高額になると平気で10万円なんてざらだ。

そんな高額な商材を買って、また別の商材に手を出してしまうのはなぜだろうか。
高いものを買ったんだら、それを徹底的にマスターして
満足すればいいのに、それに飽き足らずまた新しい商材を収集してしまうのはなぜなんだ?

ノウハウをサラッと読み流しているだけ

 

まず過去の自分にも言えるんだけど
買った商材をきちんと読めてないんじゃないだろうか。
自分では読んだつもりでも、実際にはサラッと目を通しただけど
何も頭に入っていないんじゃないかと俺は思っている。

セールスレターを読んで、どうしようかな~、どうしようかな~って考えたあげく
値上げのギリギリのタイミングまで悩んで
結局、いけーー!と決済ページでポチってしまう高揚感。
うん、わかるよ、わかる。

結局は、その商材を手に入れるときの感覚が気持ちよくて
手に入れた後は急激に気持ちがしぼんでいく。
つまり商材のレターを見てほしくなって購入するけど
読むだけ読んで(読めばましな方)実践をしていないのだろう。

手に入れたはいいけど全く実践していない

 

あるいは実際に購入した後に深く読んでいる場合もあるかもしれない。
でも実践に反映させていないということもあるだろう。

情報商材を読んでハードディスクの隅っこ置いて満足してしまっている。
俺の場合なんだけど、自分がそうなることが分かっているから
敢えて目に付くデスクトップに置いておくと
どんどん新しい商材が増えていってデスクトップがごちゃごちゃしてきて自己嫌悪に陥るという繰り返しだった。

どこかで聞いた話なんだけど
そして多分本当なんだろうなと思う話。
驚くべきことに買ったノウハウを実践している人って驚くほど少ないんだよ。
一説によると10パーセントいるかどうかなんだって。

その10パーセントの中でも読んでいて飽きちゃう人もいるし
読んでいてサラッと流してしまう人もいる。

この話を聞いてどう思う?
そんなら本気で実践するだけど上位数パーセントに入れるじゃん!って思うだろう。
ところが人間は弱いものでそれが分かってはいるけど実行に移せないものなんだ。

できない理由を作ってやらない

 

なまじネットビジネスの経験年数だけはあるもんだから
この内容はどこかで見たことあるなとか、あのノウハウの二番煎じだなとか
上から論評するような目で判断して結局は手を付けないことが考えられる。

こうなってくるとちょっと重症で
対策としては初心に立ち返れとしか言えないんだけどね。

 

すぐに違うノウハウに目が行く

 

一応、会社員としての給料が入ってくるとか
アルバイト収入はあるもんだからノウハウを購入するくらいの小金は持っている。
だから何万円というお金をあまり抵抗なく払えることも災いしているのかもしれない。

たしかにビジネスなんだから、何でもタダでっていうのは論外なんだけど
コレクターっていう言葉が表すように集めるというか決済することが目的になっている人もいるようだ。

ノウハウコレクターから脱出する方法

 

 

楽して稼ぐ方法は存在しないと悟る

 

じゃあどうすればいいんだよ!っていうことになると思う。
これは耳の痛い話かもしれないけど正直に言うと楽な方法は存在しないってことなんだ。

もちろんこれは比較問題で、なるべく近道を教えることはできるけど
毎日寝そべっていてスマホを数回ポチポチっていうのは詐欺だと思ってもらっていい。
そこんところをます肝に銘じたうえで、目の前に次々と現れてくるノウハウを判断してほしいんだ。

情報商材に突っ込んだと思って環境に金をかけてみる

 

もっと手荒い方法だけど、これは効果があったというのが
情報商材を買えるだけのお金を散財してみる、つまり物理的に商材を買えなくするっていう方法だ。

なまじお金が中途半端にあるから情報商材を買ってしまうのなら
他のものにお金を割いてほしい。
たとえばパソコンを買い替える。そこまでいかなくても周辺機器
キーボードや、モニター、椅子を高級なものに買い替えるとかね。

これマジでおススメだから。
俺の場合はキーボードを3万円近くするものに買い替えただけで
文字打ちが楽しくなって自然と机に向かう時間が増えたね。
なんでもっと早く買わなかったんだろうって思ったくらい。

とにかく言いたいことは、自分が中途半端に持っているお金を有意義な使い方ができるように考えてほしい。
そしてこれだけやったんだからやるしかないよね、っていう環境を整えていけば
あたらしい情報商材がなくても結果は自然と付いてくるよ。保証する。

稼いだという実感を得るまで徹底的に読み込む

 

あとは古典的な方法だけどToDoリストに落とし込むっていう方法がおススメだ。
人間は時間だけあっても切羽詰まらないと何もやらないっていう性質があるんだ。
だから目に見えるような強制力があれば自分を律することができる。

この方法を使えばノウハウコレクターにはならないっていうステップを書いてみた。
実践者として結果が付いてくるようになるから、ぜひとも試してほしい。

報酬getまでのステップ

1.教材を読む

2.それを元に自分のやるべきことをリスト化する

3.さらにリストを細分化してToDoに落とし込む

4.ToDoを実践していく

5.習慣になる

6.報酬発生

 

こういうことなんだ。
とにかく購入した商材を徹底的に読み込むことから始めてくれ。
大事なポイントは「自分事」と思って読むこと。

とかくノウハウコレクターに見受けられることなんだけど
買った教材を読んでいても「他人事」って感じで読んでるんだよね。
この人だから成功できたんだろ、俺には無理だって心のどこかで思っているんだ。

それは違うんだよって断言したい。
もしも本気で結果を出したいんなら、まずは教材を読んで
「自分は」何から始めていけばいいのかを考えてほしい。

そしてそれを紙に書いてリスト化する。
たとえばグーグルアカウントを取得する→無料ブログに登録するって具合にね。
それが着実に進んでいるのが目に見えて確認できるから楽しくなるんだよ。

この方法を実践していけばまず間違いないよ。
新しく購入する必要もないから、今まで自分が買ったものでいいから
試してみてくれ。新しいコストはかからないよ。
1つの商材で確実に作業をしていけば稼いでいける。大丈夫だ。