本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

ネットビジネス

「お金の若者離れ」とは?高須院長のツイートは時代遅れの妄言だという話

投稿日:

「お金の若者離れ」とは朝日新聞に掲載された大学生(20)の投稿文が高須委員長に取り上げられて話題となった言葉だ。

この「お金の若者離れ」が中々にツイッター界隈で話題になっている。俺もこの記事を書く1時間くらい前にタイムラインを流れてきた。高須院長のツイートは結構過激なので(俺のイメージでは麻雀か分厚い札束)また炎上系かなと予想したんだが、まさに予想的中だ。

今回の騒動の元になった新聞の寄稿を要約すると、以下のような感じ。

若者が車離れや旅行離れしているのではなく、お金が若者から離れていっている。支払われるかわからない年金のことなどを考えると、元々少ない給料を貯蓄に回すのは仕方ないのではないか? 若者だって車は欲しいし旅行にだって行きたい。右肩上がりの成長期とは時代が違うのに “最近の若者は夢がない” などと言われるのはウンザリだ

それに対する高須院長のツイートがこちら


この高須委員長のツイートに対して賛否両論が集まっている。まずはそのあたりのツイートをいくつか載せておこう。(詳しく調べたい奴は高須院長のツイートをガン見してくれ)

【記事紹介】↓この記事だけはチェックしておいてくれ!↓

高須委員長のツイートに対する反応

賛否両論のツイートをいくつか紹介しておく。賛否両方とも載せておく。

高須院長は激励の言葉を送っている

高須院長のこのツイートは叱咤激励のつもりなのだろう。「時代なんて関係ねえぜ。若者よ頑張れ」と。

高自らが生き抜いてきた時代を引き合いに出して、俺達はこんなに頑張っていた。ハングリーだった。だから、お前ら若い世代もその気概を持てよと。熱い言葉だ。

だけども、このツイートに対して俺が思うのは「確かにその通りなんだけど、ウザったいよな」ってことだ。自分は頑張っていて、若い世代のお前らは頑張りが足りない根性ナシだ、という説教臭さを感じるのだろう。ぶっちゃけ老害感は満載だ。

反抗期さながらの俺は「糞ガキ」

俺は反抗期の糞ガキみたいなもんだ。自分の父親が「俺の時代はな…」と語り出して終いには「お前は恵まれているんだ。甘えるな」なんて言われたら、くそっぉおおおおおおと内心思う。

それと同じで高須院長が仰ることはくそっおおおおおおおおおと内心思った。おっさんの説教話は良いんだよってことだ。

そもそも。貰えもしない糞みたいな年金を納めて、そもそも高須委員長と俺たちは生まれた時代も環境も違うのに、自分の土俵で語るのは馬鹿なんじゃねえかっていう気持ちは内心ある。

で、結局このツイートがアレコレ騒がれているのは感情によるもんなんだよ。「老害が知ったふりして語んなよ」って事が内心あるんだろう。

高須院長を札束で引っ叩けばいいと思う

俺は高須院長のツイートを見て内心「うっせぇなあ」と思ったけど、だけど俺が変な憤りを覚えるって事は図星を付かれていたんだと思う。だから、もしも高須院長のツイートに対して、「うっせぇなあ」と思った人がいるんだったら、高須院長よりも稼いで札束で引っ叩けばいいと思った。とにかく高須院長は金持だけど、それ以上を稼げばいいじゃねえの。高須院長も多分許してくれる。たぶん。

「俺らの時代は」と語り出す奴にたいした人間はいないけど、高須院長が伝えたかった事はまあ分かる。簡単に言えば「お前ら頑張れや」ってことだ。そこに「俺らの時代は」と言う老害特有のフックを入れちまったから、ツイートが盛大にキャンプファイヤーしやがったわけだ。

まあ、高須院長に対して憤りを感じたんだったら、彼なりに叱咤激励をしていたんだと思ってくれ。

この時代だからこそ労働以外で稼げる方法も山の様に存在するんだから、院長のいう事も気にせず金稼ごうぜ。細かいこと気にせず好き勝手やろうや。

必死に働いてもお金が稼げない、自由に使えないんだという若者の主張も分かるし、会社で働いているだけなら労働以外に収益を得ることは出来ないだろう。だから労働によるお金を得るんじゃなくて、もっと賢く稼げばいいと思うよ(鼻ほじ)

必死に努力すれば稼げる時代とか暑苦しい事は言わないけどさ、頭を捻らせてみれば稼げる方法はある訳なんだから。副業解禁の会社も増えてるだろ?こっそり副業して稼げばいいよホント。

もしも、貴方がネットビジネスを実践する際に悩んでいるのであれば、俺に1度だけでもいいから相談をしてくれ。

俺も暇のように見えて実は忙しいから、全ての質問に答えられる自信はないけども出来る限りは答えていきたい。ネットビジネスは一通り実践してきてはいるが、俺の専門はアフィリエイト(ブログ、トレンド、サイト)だ。だからアフィリエイトに関しての込み入った内容は俺も答えられるはずだ。

貴方が今この瞬間一番やってはいけない事は俺にスパムメールを送る事でも、このブログのコメント欄に罵詈雑言書く事でもない。

1番やってはダメなのは「僕(私)には稼げないんだ。一部の人しか稼げない無理ゲーなんだ」と自分に絶望する事だと俺は思う。俺の気持ちとしては貴方に「え、意外と簡単に稼げるじゃん」と分かって貰いたい。

再度言うが、もしも悩んだり行き詰っているなら俺にメールを寄こせ。下のボタンをクリックすれば相談メールを送れるページへと繋がる。畏まってクソ丁寧にメールする必要はない。ビジネスメールなんて全てクソだと俺は思ってる。気軽にメールしてくれ。俺も気軽に返すから

侵害による記事削除について

情報商材のレビューを行っていれば、「詐欺だというのは侵害だ」とか「営業妨害だ」という事で侵害申請をサーバー経由で送り付けられる。脅迫じみた文言で申請を送ってくるわけだが。もしも、この記事を読んだ無料オファーの関係者がいれば、まずは俺にお問い合わせからメールを送って欲しい。脅迫のような削除依頼ではなくて、実際にどの文言に矛盾点があるのか、俺が言っている事が事実無根であるならば言葉で良いから証明をして欲しい。俺だって別に全てのオファーに対して詐欺だとか言っている訳ではない。良いオファーに関しては適切に語るし、ポジショントークではなく真面目に判断をしたい。俺は少なくともそう考えている。まずは話しかけてくれ。正当性があるなら俺も謝罪して記事を書き直す。正義を掲げる気も語る気も無いが、レンタルサーバー会社に下らない申請手続きを取らせるのが申し訳ない。だからまずは1度気軽にお問い合わせから相談して欲しい。問い合わせからメールを頂いた場合については対応するが、当サイトを経由せずにサーバー側への削除申請に関しては全て却下し削除にも応じない。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)だ。偽名だ。この名前にした理由は「何かカッコいいから」だ。それ以外に特に理由は無い。 2018年現在はアフィリエイトをコソコソやりながら生活をしている。来年はどうなるかは知らない。 このブログに始めて訪れた人は記事を読む前にプロフィールを読んでおいてくれ。俺がこのブログで伝えたい事は8割くらい書いておいた。

-ネットビジネス
-

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.