本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

ネットビジネス

ネットビジネスが副業として最強と言える3つの理由

投稿日:

ネットビジネスで収益を上げていくという事を真面目に考えるのであれば、まず最初に抑えておきたいのが、どの程度の初期費用が必要なのかという事だ。ビジネスを行っていく上で初期費用という概念はマジで重要だ。ここは決して無視できない。

ビジネスなんて物をまともにやるなら、基本的に数十万~数百万以上は素人でも必要だ。当然業種によっても異なるし規模によっても変わってくることは間違いない。だけども、ビジネスをまともにやるなら金を用意しろという事はどれにでも言える。

この記事を読んでいる貴方も「マジかよ。ネットビジネスで稼ぐ為には初期費用が必要なのか」と驚いているだろう。

まあ、安心をしてくれ。ネットビジネスと言う事くらいだから、5年前に買ったような中古ノートパソコンさえあればソイツだけでも稼げない事は無い。自宅にネット回線が通っていて、ノートパソコンと電気が通っていれば問題ない。正直、その程度の用意があればネットビジネスは簡単に始めることが可能だ。

ちなみに補足をさせて頂くと、ネットビジネスというのは投資を含めていない。だから巷でいうような仮想通貨やFX、株式投資、バイナリーオプションなどなど。そういった投資に関しては例外なく初期投資資金として数十万円、数百万円は必要になる。場合によっては数千万円規模の投資資金が必要になるので注意をして欲しい。

それに加えて説明をさせて頂くと、投資には金銭的リスクが付きまとう。負ければ資金を失い場合によってはトレードの場からの退場を言い渡される。ビジネスもリスクはあるが、投資のような金銭的なリスクとは性質が大きく異なる。

ネットビジネスの場合に関して言えば、そのリスクが限りなく低いという事を覚えておいてほしい。リスクが低い事に加え、最初の初期費用もほとんどかかることがないので、方法論さえ間違えずに堅実に実践をしていけるなら(ノウハウ通りに実践をしていけるなら)、上限なしで稼ぎ続けることが可能だ。ネットビジネスは稼げる金額に上限が存在しない。どこまでも収益を叩き出す事が可能だ。

だから上限なしの稼げる金額に夢を抱いてこの世界に足を踏み入れてくる方も多い。

それから稼げる金額だけの話ではない。俺がネットビジネスは副業に最適だと言っているのには他にも大きな理由が存在する。

【記事紹介】↓この記事だけはチェックしておいてくれ!↓

ネットビジネスは時間が無くても稼いでいく事が可能。

副業としてオススメしている理由は「時間が無くても問題ない」からだ。

ネットビジネスだけで生きている人は総体的に見れば少ない。確かにネットビジネスを専業にしている人も沢山いるけど、大多数の人は本業が別にあって、副業としてネットビジネスをやろうかなと考えている。

本業+副業で行こうと考えた時に大事なのが「どれだけ時間が必要なのか」という事だ。会社員をしている人はそれだけで疲れて家に帰ってくる。会社ではタスクに追われ多忙さを極めていて、更には人によっては満員電車に乗って通勤を行う訳だ。

そう考えた時に、家に帰ってから副業が出来るのかあんた?って話になる。

家に帰ってくるのが21時なんて人も少なくないと思うが、そんな時間に帰宅をしてからの1時間や2時間を使ってネットビジネスで稼ぐなんてのは可能なのかという事が重要な視点だ。ここでもしも「ネットビジネスは1日8時間はやらないと稼げませんよ」なんてことなら、多くの会社員はネットビジネスで稼ぐ事は不可能だ。だって大体の人は家に帰ってから副業するからな。

ちなみにこれは「安定性」をどれだけ重視するのかによって変わる話だが、FXやバイナリーオプションと言うような投資を副業にして稼ごうと考えている人もいるだろうけど、「安定性」を目指すのであれば俺は絶対に推奨しない。

なんでかっていうと、投資と言うのは負ける人間の方が圧倒的に多いからだ。特に投資の世界に足を踏み入れたばかりのひよっこだと、相場の動きに翻弄されて、投資資金をあっという間に枯渇させて退場させられる。

間違えないで欲しいのは、俺が言っているのは副業としてそういった投資をするのが駄目なんじゃなくて、「安定性」「低リスク」を考えるなら投資を副業にしてはいけないという話だ。

ノーリスクの投資なんて物は存在しない。そもそもそれは投資じゃない。

ネットビジネスはリスクが皆無とまでは言わないが、無いに等しい。金もかからないし危険性もない。身バレもないし社会的な批判を受けることもない。堅実に稼いでいきたいと言う人ならネットビジネスは最適だと俺は提言しておく。

ネットビジネスは継続を行う事が勝利のカギ

ちなみにだけど、ネットビジネスで稼ぐ為の重要なマインドとしては「毎日シッカリと継続をしましょう」ってことだ。継続こそが勝利のカギであることはネットビジネス参入者なら誰でも知っていることだ。しかしながら多くのプレイヤーたちは継続さえしていない。毎日シッカリと作業をしていけば収益に繋がるにも関わらず、継続が出来ていない。

明らかにビジネスを舐め過ぎだ。

せめて毎日1時間程度、理想としては2時間30分はネットビジネスに打ち込んで欲しい。これだけでいいんだ。これだけで毎日堅実に継続をしていけば結果は付いてくる。俺が言うんだから間違いない。どれだけサボり癖がある人でも「ネットビジネス継続は死んでもやる」という事は脳内に打ち込んでおいて頂きたい。

メモ

ちなみに継続をせずに稼ぎたいなら、ネットビジネスは不向きだ。ギャンブル系か投資なんかでハイリスクを取っていくしかない。当然、負ければ資金は失う事になるし、前述したように多くの初心者プレイヤーはその世界に足を踏み入れたら直後、持ち金を失って退場を余儀なく言い渡されるだろう。その点はご留意頂きたい。

 初心者の参入障壁が限りなく低い

ネットビジネスはパソコンを普段使わないような主婦でも、スマホでゲームしかしたことが無い学生でも始めることが出来る。しかも、それこそ行動次第で稼げる訳だ。射幸心を煽るつもりは毛頭ないが、ネットで稼げないって言う人は他で成功する事も無理だ。そう言い切ってもいいくらいの簡単さがある。

上で説明してきたように「お金がかからない」とか「時間が1時間程度あればいい」っていう事に関わってくる話だが、そもそもとして初心者が一番手軽に始めることが出来るのがネットビジネスだ。

参入障壁が低いというのは、「その市場に参入する場合に、眼前にそびえ立つ壁は低い」ということを表す。つまりは何のスキルも資格も無く、学歴も下の下、社会的なステータスは最下層を這っているような人間でも、成り上がるチャンスがあるのがネットビジネスだと考えてもいい。俺はそれをウソ偽りなくアナタに伝えておきたい。

だから、「ネットで稼ぐのって難しそう」という意見も分かるし、それは文字上で都合が良いから俺が言っている訳ではなく、俺自身がその考えに共感していたからだ。ネットで稼ぐってのは過去の俺にとっては無かった発想だったし、まさかそれが詐欺でも怪しい与太話ではなかったというのが俺の人生の1番の衝撃だった。

ネットで稼ぐのって難しそうって人は、それだけでやれる稼ぎ方は限定される。もちろん、副業と言う括りでみれば在宅でできる物なんて山の様にあるが、その中身を見てみると、どれも低単価で1日17時間作業をしようと月3万円程度にしかならない。いや3万円になればいい方だ。

ネットビジネスを副業にするという選択肢は捨てるな。それだけでやれることの範囲はグンと狭くなる。初心者でも稼げるというのは断言しておこう。その為の技法やテクニックをこのサイトでは語っている。

最後に俺が何故、ネットビジネスこそが最強の副業なのかについての考えるのかを語っておく。

天文学的なまでのレバレッジがかかる

まず今の現代においては誰もがネットの世界に入り込んでいる。日本人口を超えるスマホ普及率、誰もが1日数時間はネットの世界に足を踏み入れている。今日の晩御飯に困ったらスマホで「晩御飯 レシピ」と検索をするし、暇だったらツイッターを開いてどうでもいいことを呟くし、誰もがネットに関わる時代なんだ。

そんな時代だからこそだ。

ネットビジネスと言うのは基本的にレバレッジがかかる。俺が初心者に最も推奨しているのがアフィリエイトだ。ぶっちゃけアフィリエイトは最初は全くと言っていいほど稼げない。1ヶ月目から10万円を稼ぐなんてのは相当なセンスがある人間でしか無しえない奇跡の御業と言ってもいいほどだし、アフィリエイトを始めて3ヶ月で月収100万円を稼ぐなんてのは、相当イカレタやつしか達成する事は出来ない。

だけども、1年間真面目に継続をしてみてくれたら分かるが、段々と稼げる金額は増える。

最初は1000円しか稼げなくても、2ヵ月目に2000円、3ヶ月目に5000円、6ヶ月目には10万円、1年後には100万円なんてのも夢物語でも、遠き理想でもない。少なくとも1年間シッカリと継続をすれば専業で生きていく位の金額は稼げる訳だ。

最初は稼げないが、後々になって段々と稼げる。それがネットビジネス最大の利点だ。

この記事のまとめ

少し長くなってしまったが、ネットビジネス以上の副業があるなら俺に教えて欲しい。

俺が知る限りはそんなものはこの世の中には存在しない。ネットはマジで楽にイケる。それに加えて今後の新時代を考えると「個人で生き抜く力」が必要になる。というか今既に個人で生き抜く力が求められている。

amazonのよって経営が立ち行かなくなって潰れる店舗を俺は数多く見てきたし、理不尽なほどのリストラによって職を失う中年会社員も見てきた。そんな時代に生きているという自覚を持った方が良い。明日は我が身っていうような悠長な話じゃない。マジでその意識は危険だと自覚して欲しいんだ。

ネットビジネスで培われる知識や技能、そしてそれによって醸成されるマインドは人生のあらゆる分岐点で役に立つ。「ネットビジネスって怪しいね」と言っているのがどれだけ旧世代的で時代の残党なのか。既に怪しいねと言う時代は終わっている。

キーボードで文字を打ちこむ事ができるのであれば、ネットビジネスは稼げる。アナタがどれだけのパソコンスキルなのかは全く関係がない。言い方は悪いが「やるかやらないか」だ。

今回はここで終わる事にする。

侵害による記事削除について

情報商材のレビューを行っていれば、「詐欺だというのは侵害だ」とか「営業妨害だ」という事で侵害申請をサーバー経由で送り付けられる。脅迫じみた文言で申請を送ってくるわけだが。もしも、この記事を読んだ無料オファーの関係者がいれば、まずは俺にお問い合わせからメールを送って欲しい。脅迫のような削除依頼ではなくて、実際にどの文言に矛盾点があるのか、俺が言っている事が事実無根であるならば言葉で良いから証明をして欲しい。俺だって別に全てのオファーに対して詐欺だとか言っている訳ではない。良いオファーに関しては適切に語るし、ポジショントークではなく真面目に判断をしたい。俺は少なくともそう考えている。まずは話しかけてくれ。正当性があるなら俺も謝罪して記事を書き直す。正義を掲げる気も語る気も無いが、レンタルサーバー会社に下らない申請手続きを取らせるのが申し訳ない。だからまずは1度気軽にお問い合わせから相談して欲しい。問い合わせからメールを頂いた場合については対応するが、当サイトを経由せずにサーバー側への削除申請に関しては全て却下し削除にも応じない。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)だ。偽名だ。この名前にした理由は「何かカッコいいから」だ。それ以外に特に理由は無い。 2018年現在はアフィリエイトをコソコソやりながら生活をしている。来年はどうなるかは知らない。 このブログに始めて訪れた人は記事を読む前にプロフィールを読んでおいてくれ。俺がこのブログで伝えたい事は8割くらい書いておいた。

-ネットビジネス
-

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.