本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

ネットビジネス

ネットビジネスで成功する為に必要な7つの法則。なぜ失敗をするのか?

投稿日:

今回の記事は結構ガッツリ解説をしていく。「ネットビジネスで成功する為に必要な7つの法則」という余りにもキャッチ―なテーマなんだけど、最低限でここは押さえておけよという事を真面目に語り尽くす。

その話を語る上でまず確認をしておきたい事なんだけど、この話を語る俺自身は成功者なのかという問題が1つある。結局の所、成功について語る権利があるのは成功者だけだ。

そう考えた時に俺は成功者ではない。…正確に言うとネットビジネス業界ではある程度の実績を叩き出してきたのだけども、「自分はまだまだです」という気持ちがある。実際に俺よりも遥かに結果を出している人たちも数多く存在するし、ネットビジネス単体で数千万円の売り上げを叩き出している人も存在している。

そういった存在と比較したら、俺は成功者ではないのかもしれない。だけどもネットビジネスだけで生活をしていて、別にストレスなくお金の面でも不自由なく生きているという面では俺も成功者と名乗ってもいいのではないだろうか。ネットビジネスで3度の食事を食えているし、好きな時間に起きて好きな時間に寝られるという生活も人から見たら羨望の対象だろう。…実際の俺はダメ人間だけどな。

そんな訳で、今回はネットビジネスで挫折する人の共通点を探ったうえで、なぜ失敗するのかという地点からどういう人が成功するのかという特徴を素直に語っていこうと考えている。

まずはネットビジネスで失敗をしてしまって、全然稼げていない人が続出している原因の方から詳しく見ていきたい。

【記事紹介】↓この記事だけはチェックしておいてくれ!↓

ネットビジネスで失敗する原因とは

ネットビジネスに挑戦して2年以上が経過する友人がいる。その友人は中学校時代からの付き合いで、今は会社員をしながら副業でネットビジネスをしながら稼いでいる。その友人がネットビジネスで稼げるようになってきたのは、この記事を書いている2ヶ月ほど前だ。つい最近になって稼げるようになってきた。

その友人は元々、ネットビジネス=怪しいとイメージしていた。だから実際にネットビジネスに参入しても「このビジネスって怪しくないのかな」と疑心暗鬼で取り組んでいた。その結果1年数か月が経過してもずっと稼げないでいた。

俺はその友人を見ていて「あー、なるほど。こんな考えや行動をしている人が失敗するんだな」というポイントがハッキリと分かってきた。せっかくなので、この記事でシェアをしておきたい。

ネットビジネスに変な期待をしている

誤解している人も多いんだけど、ネットビジネスって当たれば3億円みたいな夢物語ではないんだ。実際に6ヶ月間でも継続してみれば分かるけど、マジで真っ当なビジネスなんだよな。地道にコツコツと作業をしていくんだよ。

ネットビジネスをやれば稼げそうってイメージがあるのは分かる。実際それが嘘であるとは俺は言えない。だけどマジでそこまで行くのが地味なんだよ。カジノで当てるような一発逆転な感じではないし、それこそ筋トレと同じように毎日の積み重ねが大事なんだ。

ネットビジネスに変な期待をしている人は、マジですぐに挫折して消えていくし、仮に継続しても大きく稼げない傾向がある。ネットビジネスで年収1,000万円が本当に実現すれば嬉しいよな。だけども、最初からそこを目指していても稼げないんだよ。遠い理想に思いを馳せていてもずっと稼げない。

まずは目の前にある作業をコツコツとこなしていくことが重要だ。この作業が出来ない人は失敗する。間違いなくな。

自分の実践していることが成功すると信じられない

そしてネットビジネス挫折者に多いケースとしては、自分が実践しているネットビジネスが本当に稼げるのかという確信が持てないという事。

このまま作業を続けていって3か月後、6か月後に本当に稼げるのかが分からなくなって不安になる人が多い。

ネットビジネスでコツコツ続けることは、暗闇の道を歩いていくようなものだと俺は考えている。一寸先はマジで闇で足を踏み外したら落ちてしまうと考えているんだ。このまま歩き続けて本当に自分が欲しい物が手に入るのか、行きたい場所に行けるのかが分からない。目の前が暗闇で前が見えないんだ。

だから、そんな道を歩いていると不安になるんだよな。

俺がやっていることって正しいんだろうか。この道は間違っているんじゃないかと。自分がやっていることが信じられなくなってしまうと、手が止まってしまう。本当は作業をしなくてはいけないのに、自分がこのまま続けても稼げるビジョンが見えないから、作業を辞めてしまう。

そうなればもうお終いだ。ネットビジネスで失敗するケースとしての根本が「自分がやっていることは本当に稼げるのかが分からず、確信が持てない」ということだ。そしてそこに付け込んで更に失敗する確率を増やそうとしているのが、次の要因だ。

楽して稼げるツールやノウハウに目が眩む

自分がやっていることが成功する確信が持てない時にこそ注意をして欲しい。そんな弱った心に付け込んで夢のような話が舞い込んでくる。

ここから先の文章を想像しながら読んで欲しい。自分がネットビジネスを実践していて3ヶ月経っても成果が出なかったとする。この時点で初心者は「あれ?結果が出ないな。ヤベえな」と不安になることだろう。

そんな不安な時に「この方法で月収100万円を超えました。最強のネットビジネスノウハウを無料提供します」なんて言われたら「お!ええやん」と思わないか。少なくともちょっと興味が出るよな。

ネットビジネスには胡散臭いけども、何処か魅力的なオファーが多いんだよ。この方法を行えば初心者でも楽勝で稼げますとか、1日3分で月50万円稼げますとか。そういった情報だらけなんだよ。正常な精神状態ならそんな怪しい情報に引っ掛らないんだけど、結果が出ていないと不安だからそんな胡散臭い情報でもチェックしちゃうんだ。

もうわかっているだろ?そんなものはこの世には無いんだよ。

稼ぎやすい方法はあっても超絶楽してリスクも無しで何もせずとも月100万円みたいな方法は存在しない。

だから、不安なときはそんな怪しい情報に引っ掛らないように注意をして欲しいし、実際にそういうオファーや情報に出会った時には「自分は騙されようとしてるんじゃないか」と疑ってみて欲しい。

ここまでが俺が考えるネットビジネスの失敗する理由だ。少し整理をしておこう。

ネットビジネスで失敗する理由

  • ネットビジネスに夢見て変な期待をしている
  • 自分の行っている事で成功するのかに確信が持てない
  • 楽して稼げるツールやノウハウに目が眩む

上の情報に付け加えるなら「継続していない」「正しい方法で実践していない」というポイントもあるだろう。

さて、ここからは本題の「成功する7つの法則」を見ていこうと思う。

俺が考えるネットビジネスで成功する7つの法則

じゃあ、ネットビジネスでの失敗する大きな原因を踏まえて、どうすれば成功するのかという事を考えていく。俺が考える限りでのネットビジネスの成功法則を7つ語っておく。「人を大事にする」とか「ポジティブでいる」とか自己啓発的な事ではなく、真面目に俺が成功する為には必要だと思う事だ。

あくまで俺はネットビジネスしか経験がないから、そこでの成功法則になるけどここで語った内容は割と的を射た事を言っていると思う。

とにかく謎の自信がある

まず最初になんか変な自信がある奴は成功する。俺が実際に何人も見たけども成功者って言われる人とか、何かしらの結果を出している人は根拠はないんだけど変な自信があるんだよな。

例えば「合理的な判断をして、こういった根拠があって数字が出ているから俺は成功するよ」というような人ではなくて、どっちかというと「なんかわからないけど、絶対に上手く行くよ俺は」くらいの何の根拠もない自信がある奴が成功する傾向がある。

結局、そこの思い込みが重要なのかもしれない。

とにかく愚直に実践をしていく

あとは成功者として重要なのは愚直に実践をしていく事だと俺は思う。

ネットビジネスで成功する事が出来ないのは、自分が稼げるビジョンが見えないから作業の手を止めてしまう事だ。実際に俺もその気持ち自体は良く理解出来る。どれだけ作業をしても結果が出なかったら正直、心が折れそうだよな。

でも、そんな時ほど作業をしなくちゃいけないんだよ。

俺はココの考え方が大事だと考えている。人が不安になって立ち止まってしまう所をただ真っ直ぐにひたすら突き進むことが出来るかどうかが成功の秘訣なんだろう。ネットビジネスに関してみれば結果が出やすい。だから、まずはまっすぐ進んでみてくれ。すると案外すぐそこに成功が待っているかもしれない。

運ではなく実力で掴む気持ちでやる

そして実践をする上では「運」には期待しない事だ。

サラッと言っているし、俺が言っている事は真っ当に聞こえるかも知れないけど、1度自己対話をしてみて欲しい。アナタは自分が成功する事は運によって届けられるものだと考えていないだろうか。天から箱に詰まった「成功」が届いて、それを開けたら自分は成功するというようなフワッとした考え方をしていないだろうか。

自分のネットビジネスが成功する事を神様に祈って、上手く行けばいいなと考えているかも知れない。

もし、そうなら今すぐその考え方を捨てちまえ。ネットビジネスの成功は自分の実力でもぎ取れ。誰かから与えられるものではないんだ。自分自身の腕で掴みに行かなくてはいけない。

だから決して自分の成功を運に頼ってはいけない。運なんて要素には一ミリも期待するな。成功は自分で掴みに行こう。

時間管理を徹底的にする

それから現実主義者の俺が毎日の作業の中で重視しているのが、時間管理だ。時間管理がずさんな奴は現実の時間を無駄にしていると考えてくれ。

こうやって「成功するにはこうしろ、ああしろ」と俺が偉そうに説明しているけど、実際の俺は全然大したことが無いからな。ただのオッサンだぞ。もしも今の生活をしていないならば、1日中惰眠を貪って仕事もせずに、寝転がってスマホでゲームするような自堕落な生活を送っていることだろう。

元々、俺はダメ人間だ。ちょっと時間があればサボりたいし、出来れば仕事もしたくない人間だ。

俺は自分がダメ人間だと自覚している。だから「時間管理」を行っているんだ。時間管理って言ってもそこまで難しい話じゃない。例えば朝の7時から8時までに1記事を書くとか。昼の2時から4時まではセールス記事を書くとか。とにかく何時から何時までは何をするのかという事を決めている。

この時間管理が大事だと俺は思う。この時間管理をサボれば人間はどんどんダメ人間に戻っていく感じがする。自分の体感的にな。

やりたい事をやっている

それからネットビジネスで成功したいなら、可能な限り「好きな方法」を実践してくれ。

例えば俺はアフィリエイトを実践して成果を上げているんだけど、やっていることは自分が興味ある筋トレのブログを更新したり、自分の肉体美をスマホで撮ってブログに載せているだけなんだよ。そうやって自分が好きな事を好き勝手やっていれば、結果が付いてくるんだ。

実際に自分の事に置き換えて考えて欲しいんだけど、自分が嫌いな事やストレスだなあと思う事って中々継続する事が出来ないんだよな。例えば女性向けの化粧品に全く興味がない男性が、化粧品について語るブログを運営しようとするとマジで続かない。女性の使う化粧品に対して興味がないんだから記事を書く事もストレスが溜まっていくんだ。

だからなるべく自分が興味関心持てることを実践していってほしい。その方が継続しやすいから。

孤独に負けず作業を怠らない

ネットビジネスの強みは「場所」を選ばずに作業できるポイントだ。

それこそ自宅の狭い部屋でもネット回線さえ通っていれば作業が出来る。自宅で作業をすると集中力が続かないなら、近所のスタバにでも行って作業をすればいい。もっと開放感がある場所で作業をしたいならモバイルバッテリーとノートパソコンを持って公園にでも行って作業をすればいい。

結局ネットビジネスはどこでも作業が出来るんだ。そこは大きな強みで魅力的なポイントだと俺も思う。

だけども同時にネットビジネスで稼ぐという事は孤独なんだよ。在宅でも作業が出来る訳だから多くの人は、人と関わらずに一人で作業をすることになる。そう考えたら1人でいることが嫌いな人にはネットビジネスは中々精神的に厳しい部分があるだろう。

俺なんかは孤独が大歓迎で、1人での作業の方が好きだ。だから俺は孤独はさほど問題でもない。だけども、もしもアナタが孤独が苦手なんだとしたら、その孤独感に負けない様に作業をして欲しい。そうしなければ中々成果も上がってこない。

孤独は良き隣人だと思って関わっていってほしい。

完璧主義者ではない

ネットビジネスで稼ぎたいなら妥協はしないで欲しい。

稼ぐために出来ることは余す事なく実践していってほしい。やる方が良いのかやらない方が良いのかどっちなんだろうという疑問が頭にあれば、とりあえず手を付けてみて実践していってほしいんだ。そしてコレをやった方が稼げるかなというアイデアがあれば形にしていってほしいと思う。

鼻糞をほじっていて稼げると思い込まないで欲しい。やるなら全力でやって欲しいと思う。

だけども、それと同時にあまり深刻に考えないで欲しいとも俺は思うんだ。アフィリエイトで記事を書く際にも「絶対に妥協せずに5000文字以上を書かなきゃいけない。徹底的に芸術的な記事を完璧に仕上げなくては…」と意気込む人が意外と多いんだけど、そこまで意気込む必要はないからな。

ネットビジネスで稼ぐ事ってそこまで意気込んで完璧主義で行く必要はない。とりあえず全力でやってみるけど、それでも「もういいか」となったらそのまんま実行してしまえばいい。ネットビジネスは完璧に仕上げなくても稼げるからな。

少し長くなったが、ネットビジネスで稼ぐために大事なのはこの7つだと思う。最後に俺の考えをまとめておく。読むのがメンドクサイ人は、このまとめだけを読んでおいてくれ。

ネットビジネスで成功する為に必要な7つの法則

  • とにかく謎の自信がある
  • とにかく愚直に実践していく
  • 運ではなく実力で掴むという気持ちでやる
  • 時間管理を徹底する
  • やりたい事をやっている
  • 孤独に負けす作業を怠らない
  • 完璧主義者ではない

とりあえずネットビジネス初心者は最優先で上の事を意識して実践をしていってくれ。健闘を祈る。

もしも、貴方がネットビジネスを実践する際に悩んでいるのであれば、俺に1度だけでもいいから相談をしてくれ。

俺も暇のように見えて実は忙しいから、全ての質問に答えられる自信はないけども出来る限りは答えていきたい。ネットビジネスは一通り実践してきてはいるが、俺の専門はアフィリエイト(ブログ、トレンド、サイト)だ。だからアフィリエイトに関しての込み入った内容は俺も答えられるはずだ。

貴方が今この瞬間一番やってはいけない事は俺にスパムメールを送る事でも、このブログのコメント欄に罵詈雑言書く事でもない。

1番やってはダメなのは「僕(私)には稼げないんだ。一部の人しか稼げない無理ゲーなんだ」と自分に絶望する事だと俺は思う。俺の気持ちとしては貴方に「え、意外と簡単に稼げるじゃん」と分かって貰いたい。

再度言うが、もしも悩んだり行き詰っているなら俺にメールを寄こせ。下のボタンをクリックすれば相談メールを送れるページへと繋がる。畏まってクソ丁寧にメールする必要はない。ビジネスメールなんて全てクソだと俺は思ってる。気軽にメールしてくれ。俺も気軽に返すから

侵害による記事削除について

情報商材のレビューを行っていれば、「詐欺だというのは侵害だ」とか「営業妨害だ」という事で侵害申請をサーバー経由で送り付けられる。脅迫じみた文言で申請を送ってくるわけだが。もしも、この記事を読んだ無料オファーの関係者がいれば、まずは俺にお問い合わせからメールを送って欲しい。脅迫のような削除依頼ではなくて、実際にどの文言に矛盾点があるのか、俺が言っている事が事実無根であるならば言葉で良いから証明をして欲しい。俺だって別に全てのオファーに対して詐欺だとか言っている訳ではない。良いオファーに関しては適切に語るし、ポジショントークではなく真面目に判断をしたい。俺は少なくともそう考えている。まずは話しかけてくれ。正当性があるなら俺も謝罪して記事を書き直す。正義を掲げる気も語る気も無いが、レンタルサーバー会社に下らない申請手続きを取らせるのが申し訳ない。だからまずは1度気軽にお問い合わせから相談して欲しい。問い合わせからメールを頂いた場合については対応するが、当サイトを経由せずにサーバー側への削除申請に関しては全て却下し削除にも応じない。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)だ。偽名だ。この名前にした理由は「何かカッコいいから」だ。それ以外に特に理由は無い。 2018年現在はアフィリエイトをコソコソやりながら生活をしている。来年はどうなるかは知らない。 このブログに始めて訪れた人は記事を読む前にプロフィールを読んでおいてくれ。俺がこのブログで伝えたい事は8割くらい書いておいた。

-ネットビジネス
-, ,

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.