本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

無料オファー

富永一郎「Nice Push(ナイスプッシュ)」が本気でヤバすぎる理由について

更新日:

このブログで2018年5月16日に富永一郎氏の「Nice Push(ナイスプッシュ)」の検証記事を書いた。

>>前回の記事

あの記事を書いたのはオファー公開当日の午前中。まだNice Pushの準備がロクに整っていない時だった。審査サイトが用意されていない状態だ。

そこで、俺はNice Pushの裏側を探る為に、クッソ卑怯な方法でNice Pushのサイトを特定して検証しまくった。あれからすぐに審査サイトを用意したようだ。俺も本日の午後に改めてサイトに登録して使ってみた。その感想と危険性について語っておきたい。

【記事紹介】↓この記事だけはチェックしておいてくれ!↓

Nice Push(ナイスプッシュ)の審査サイトは突貫工事だということ

まず最初に言っておきたいんだけど、俺は富永一郎氏の「Nice Push(ナイスプッシュ)」には参加するべきではないと考えている。

なぜならば、突貫工事だったからだ。あのオファーが打ち出された当日の午前に真っ先にLINE@に登録し検証をした。断言するけどあの日に俺が誰よりも早くNice Pushの裏側を覗いた。下の画像のように動画の上部にURLがコッソリと見えていたので手打ちで検索した。

富永一郎「NICE PUSH(ナイスプッシュ)」のサイト

サイト内のページ検索や内部情報も調べまくった。ぶっちゃけ自分でも何でこの案件について調べてるんだろうという程度には調べた。

で、その時に思ったのが「マジでクオリティ低いサイトだな」って事だった。サイトのページ移動も上手く行かないし、その時は記事をクリックするごとに無限に2000円が貰えていた(現在の審査サイトは1日10回まで)。とにかくサイトの完成度が低すぎる。

そもそもで話をするけど、普通は何かのプロジェクトを打ち出す場合って徹底的に準備をするよな?プロジェクトを公開する当日に準備する奴なんているか?いないだろ?しかし、それを行ってしまったのが富永一郎氏のNice Pushだ。

正に突貫工事。当日にサイトの準備をするってどうなんだよ…。

俺の中では既に怪しさが満点だったが…

以前の記事にも書いたけど、いいね!すれば1回毎に2000円が貰えるらしいけど、その2000円は誰が出すんだよって話だわ。

動画内でも「記事は読まなくてOKです。いいねだけ押せば稼げます」と謳っていたけども、読まない記事をいいね!することに何の意味があるのか。スキームは?どうやって稼げるの?マジで誰がこんな仕組みに金を出すの?と言う疑問が途切れなかった。

まともな考え方が出来る奴なら分かるけど、金の出処がマジで不明すぎる。

てなわけで詐欺案件で断定でOKだなと思ってたんだが、2018年5月17日の午後に以前の記事にコメントを貰った。少し引用させてくれ。

2018年5月17日 4:42 PM (編集)
早速、サイトに入って稼いでみた、内容は神山のアンサーズ.comに似ていますね

…。

……それだわ。

神山雄一氏のアンサーズ.comと確かに似ている。

神山雄一氏のアンサーズ.comとは?

神山雄一氏のアンサーズ.com

ttp://jso-answers.com/asrc/aktytk.html

神山雄一氏のアンサーズ.comはマジで評判最悪の案件だった。疑惑だらけで「稼げるけども報酬が振り込まれない」という声が多数出ている。

概要を解説しておくと、

  • アンケートに回答をすれば1万円が貰える
  • 驚く事に1分間で1万円が稼げる
  • アンケートの質問を提供している会社は1200社以上

というようなアンケートに答えるだけで稼げる馬鹿みたいな案件だった。まあ、誰がどう見てもウソ丸出しなんだけどな。

実際この案件には被害報告も多数上がっている。


ってな感じ。あばばばばば。今回のNice Pushとアンサーズ.comはやり方が似てね?似てるよな。

Nice Pushの場合は

  • 記事の「いいね!」をタップするだけで2000円が稼げる(らしい)
  • 1分間で1万円は余裕で稼げる(らしい)
  • 記事を提供している会社が多数存在する(らしい)

ということだ。悪評だらけで被害者多数のアンサーズ.comとNice Pushはメチャクチャ共通点があるな!

  • アンケートで稼ぐか
  • いいねをして稼ぐか

この違いだけだ。後の詐欺スキーム自体は同じだ。

という事で、俺から言えることは富永一郎氏の「Nice Push(ナイスプッシュ)」は、神山雄一氏の「アンサーズ.com」と似たような案件で、決して信用できない(詐欺の可能性がメチャクチャ高い)案件だ。手を出さない方が良い。俺からは以上だ。

というかマジで思うんだけど「アンケートするだけで1万円」とか「記事を読まずにいいね!だけで2000円」とか常識的にあり得ないんだよなあ。アンケートで1万円はまだ分かるけど、記事を読まずにいいね!だけで2000円とか意味わかんねえよ。何でその行為でキャッシュが生まれるんだよ…。

また何か分かったらこの記事に追記していく。ではでは。

Nice Push第2話で稼げる仕組みが分かった件

※2018年5月21日午前10時追記

第2話の動画が本日20時に公開されるようだ。でも俺は待っていられないのでyoutubeを探って10時間早く動画を観ることにした。

まず最初に明らかにされたのが、このNice Pushが稼げる仕組みは「広告宣伝費」らしい。つまり「いいね!」をする事でより多くの人に記事が拡散される。それによって宣伝効果が見込めるらしい。つまり広告宣伝費として2000円は高くないということだ。

…いや高いよ。あのな、まず広告宣伝費の相場も知らないのかと言う話だ。いいね!は宣伝効果としては限りなく弱いぞ。しかもSNSでの影響力も少ない一般人がいいね!するだけで2000円貰えるはずがないだろ?馬鹿なの?そこそこのインフルエンサーでも1回の宣伝で数万~数十万円程度。一人の一般人が「いいね!」をするだけで1日何十万円も稼げるはずがないんだよ。

動画では下のことも言っていた。

2、3時間で1日100万円稼ぐ人もいるらしい。ここで考えろ。広告宣伝費には限りがある。会社にも広告費として使えるお金には限りがあるのは分かるよな。無尽蔵にお金がある訳ではない。1回の広告費にかけられる資金には限界がある。

1人の人間が1日100万円も稼ぐと広告宣伝費はあっという間に無くなってしまう。ちなみにYahoo!に広告を掲載しようとすれば下のようなお金がかかってくる。

Nice PushとYahoo!

一番左端の所を見てくれ。Yahoo!に1週間広告を掲載すれば200万円かかる訳だ。Yahoo!でも1週間で200万円だ。Nice Pushは1日で100万円稼ぐというが一般人がYahoo!の集客力に勝ると?傲慢で馬鹿にも程があるのではないだろうか。

掛け算が出来るなら騙される人間はいないはず

1日100万円稼げば、×30日間で3000万円稼げることになる。1人当たり1ヶ月で最大3000万円稼げる訳だ。この論理は分かるはずだ。じゃあ、Nice Pushの参加者が2000人いたとしようか(実際はもっと多い)。じゃあ2000人が1日100万円稼げばどれだけのお金が動くのだろうか。

まず1人3000万円(1ヶ月で)×2000人=600億円(企業広告費)がかかることになる。

企業が800社集まっても600億円÷800社で1社当たり7500万円の広告費を毎月かけることになる。年間で1社当たり9億円の広告宣伝費をかけることになるよな。こんなNice Pushに。これだけ巨額の広告宣伝費をかけてリターンは得られると思うか?んなわけねえだろ。費用対効果が悪すぎるってレベルじゃねえぞ。リターンなんかまずないからな。

1人月収1000万円を稼ぐとしよう。その場合は年収1億2000万円。税金は別で考えろ。で、それが1000人いればどうなる?もう計算しないわ馬鹿馬鹿しい。

というかこの論理で参加者が1万人以上増えた場合には…。

つまりさ、このNice pushは構想の時点で破たんしているんだよ。広告宣伝としての効果が全くないこの仕組みにそこまでのお金を出す企業は全世界で1つも存在しない。コレは間違いなく言える。動画内では以下の様にも言っていた。

……もう俺は何も言わないわ。もうここから先の動画は観なくていいよ。

貴方がもしもこのNice Pushに参加しようとしていたんだったら目を覚ませ。小学生でも分かる計算すれば、この仕組みが成り立たない事なんて2秒で分かるはずだ。破綻してんだよ終始。もう知らん。騙されたと思ったらこの記事をナイスプッシュしてFacebookにでも拡散しておいてくれ。じゃあな。

もしも、貴方がネットビジネスを実践する際に悩んでいるのであれば、俺に1度だけでもいいから相談をしてくれ。

俺も暇のように見えて実は忙しいから、全ての質問に答えられる自信はないけども出来る限りは答えていきたい。ネットビジネスは一通り実践してきてはいるが、俺の専門はアフィリエイト(ブログ、トレンド、サイト)だ。だからアフィリエイトに関しての込み入った内容は俺も答えられるはずだ。

貴方が今この瞬間一番やってはいけない事は俺にスパムメールを送る事でも、このブログのコメント欄に罵詈雑言書く事でもない。

1番やってはダメなのは「僕(私)には稼げないんだ。一部の人しか稼げない無理ゲーなんだ」と自分に絶望する事だと俺は思う。俺の気持ちとしては貴方に「え、意外と簡単に稼げるじゃん」と分かって貰いたい。

再度言うが、もしも悩んだり行き詰っているなら俺にメールを寄こせ。下のボタンをクリックすれば相談メールを送れるページへと繋がる。畏まってクソ丁寧にメールする必要はない。ビジネスメールなんて全てクソだと俺は思ってる。気軽にメールしてくれ。俺も気軽に返すから

侵害による記事削除について

情報商材のレビューを行っていれば、「詐欺だというのは侵害だ」とか「営業妨害だ」という事で侵害申請をサーバー経由で送り付けられる。脅迫じみた文言で申請を送ってくるわけだが。もしも、この記事を読んだ無料オファーの関係者がいれば、まずは俺にお問い合わせからメールを送って欲しい。脅迫のような削除依頼ではなくて、実際にどの文言に矛盾点があるのか、俺が言っている事が事実無根であるならば言葉で良いから証明をして欲しい。俺だって別に全てのオファーに対して詐欺だとか言っている訳ではない。良いオファーに関しては適切に語るし、ポジショントークではなく真面目に判断をしたい。俺は少なくともそう考えている。まずは話しかけてくれ。正当性があるなら俺も謝罪して記事を書き直す。正義を掲げる気も語る気も無いが、レンタルサーバー会社に下らない申請手続きを取らせるのが申し訳ない。だからまずは1度気軽にお問い合わせから相談して欲しい。問い合わせからメールを頂いた場合については対応するが、当サイトを経由せずにサーバー側への削除申請に関しては全て却下し削除にも応じない。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)だ。偽名だ。この名前にした理由は「何かカッコいいから」だ。それ以外に特に理由は無い。 2018年現在はアフィリエイトをコソコソやりながら生活をしている。来年はどうなるかは知らない。 このブログに始めて訪れた人は記事を読む前にプロフィールを読んでおいてくれ。俺がこのブログで伝えたい事は8割くらい書いておいた。

-無料オファー
-, ,

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.