本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

ネットビジネス

就職せずにネットビジネスで生活するのは現実的なのか?止めとくべきか?

投稿日:

最近の風潮として「正社員で働くのは馬鹿馬鹿しい。個人で生きていくのが正解だ」というような空気感が世の中にはある。実際、この記事に辿り着いたあなたも「そんな時代なのかな」と頭の片隅で思っているからこそ、この記事に辿り着いたのだろうと思う。

この記事でその辺の話をシッカリとしていくが、俺自身はいきなり「ネットビジネスで生活をしていきなさい」と推奨している訳ではない。…というよりも俺自身がネットビジネスで生活をしていて、会社勤めをしているほうがいいんじゃないの?と思う事はしばしばあるからだ。

だけども、ネットビジネスを使ってこれからの時代を生き抜く力は絶対に身に付けた方が良いと思う。そしてこの記事を読むアナタには「身に付けた方が良いんじゃないの?」というよりは「個人で生き抜く力は絶対不可欠なんだろう」とは考えている。だからこの記事で語る内容は自分の中に良く落とし込んで頂きたい。では前置きはこんなところにして早速内容に入っていこう。

【記事紹介】↓この記事だけはチェックしておいてくれ!↓

安定神話は崩壊しているから「個人で生きる力」を身に付けろ

最近の動向を見ていても、正社員で働く事が安定だとは言えない。どれだけ有名な大企業で働いていても、業績右肩上がりのベンチャー企業で働いていても、安心をすることは出来ない。というよりも安心している奴が多すぎる。安心できる材料なんて何にもないのにな。

会社で雇われて働く事=安心できる訳ではないという事実に気が付いた人は、何かしらの手段でお金を稼ごうとする。自分の腕でお金を稼げるようになれば将来的にも安心できるのだろう。俺自身はその考え方は全く持って正しいと思う。実際、これから先の時代には更に「個人で生き抜く力」こそが重視される。会社で働いとけば安心だという考え方はマジでヤバい。

終身雇用のシステムも形骸化し、公務員でもない限りはその保証も受ける事は出来ないだろう。

俺自身は会社で雇われて仕事をした経験はない。アルバイトで短期間働いた事はあるが、それを除くとまともに働いた経験なんて1回すらない。だけども俺が友人や知り合いの話を聞く限りでは「俺みたいな奴はマジで会社で働く意味ねえな」と思える。働きたきゃ働けばいいけどさ。

この記事を通じて俺が言いたい事は「会社で働く奴は馬鹿で、個人で働く奴が賢い」という極端な話ではない。

ネットビジネス単体で生きろと言っている訳ではない

俺の考えとして最初に伝えておきたい。誤解をされるのも嫌なので分かりやすく説明をすると、

  • 個人でお金を稼ぐ力が大事だ
  • 会社での給料に依存するのはマジで辞めろ
  • ネットビジネスで生きる必要はないけど、始めておけ
  • 会社+ネットビジネスでの副業でいいからやっておけ

ということだ。会社を辞めてまでネットビジネスでやっていく必要はない。だけども、会社に依存して生きていくのだけは止めて頂きたい。

俺自身はネットビジネスだけでお金を稼いで生活をしているけど、アナタは別にそうじゃなくていいんだ。ネットビジネスで副業感覚で稼いでもいい、日中は会社員として働いていてもいい。とりあえず会社一本でやっていくんだというシステムがリスキーだという事なんだよ。

皆心の中では安心しきっているんだ。俺はリストラに遭わないとか、定年まで働き続けられるとか。誰もが心の安心を浮かべている。生きていれば何とかなるさの精神ってここが危険なんだよ。そりゃ、今の日本で飢餓になって死ぬことはまずない。だけども、気を抜いたら職を奪われて収入源を失ってしまう事になる。だから会社一本で生きるよりは収入の柱を増やして頂きたいんだ。

現代だとネットビジネスが最も稼ぎやすく参入障壁が低い

ぶっちゃけた話、俺がネットビジネスをやっているからアナタにも「やってみなよ」と言っているだけに過ぎない。

他の副業で稼げるんだったらそれでもいいと思う。例えばFXをやっていて利益を出しているんだったら、それでも構わないと思う。大事なのは「会社の給料」だけにならないということなんだ。だから仮にリストラに遭っても何とかなる、生活していける環境を作り出してほしいんだよ。

だから俺はくどいほど、「自分で稼ぐ能力」を今からでも付けていけと言っているのだ。手段は問わない。だけども、俺自身が一番やってみて稼ぎやすかった&初期費用もかからずはじめやすかったのがネットビジネスだったんだ。ネットビジネスで稼げない奴は何やっても稼げないとすら思っている。

俺からすればどんなビジネスよりも「ネットビジネス」が最も効率的だと思っているし、どんな方法よりも2倍、3倍とレバレッジをかけて大きな金額を得ることが出来ると確信している。パソコン1台あればできるビジネスだからやらなきゃ損だとさえ思うよ。今時「ネットビジネスが危険だ」と考えている人は明らかに何もまだ分かっていない。分かっているつもりなんだろうけどな。

ネットビジネスが危険なんだったらGoogleやYahoo!の存在も危険になる訳だよ。彼らこそネットを通じたビジネスじゃないか。

この記事を読んだことで勇気づけられた人もいれば、俺でも出来るかなと不安になった方もいることだろう。月並みな言い方だけど大事なのは「1歩踏み出すチカラだ」これがマジで大事なんだよ。人間は未知を怖がるだろ。幽霊とか宇宙人とか将来とか、自分が体験したり見たは慣れて安心をするけども、経験がない事には不安を抱くんだ。だからそんな時に不安を抱えながらも1歩踏み出して頂きたい。

その一歩が大きな前進になることは間違いない。俺が身を持って知っている。やって損するなんてことはないから。「個人で生き抜く力」を身に付けていってくれ。この記事を読んでいるのがいつになるのか、誰が読んでいるのかは分からないけども、始めるなら早いうちにやっておけ。完全に個人で生きなければいけない時代になってからでは遅すぎる。

最後にネットビジネスの成功ルールを書いた記事も紹介しておく読む必要はねえって言うか興味がねえと思うけど、絶対に読んでおけ。成功法則とかって自己啓発は怪しいイメージがあると思うけど、そういうんじゃねえから。俺がマジで大事な内容だけをまとめておいたから役に立たないなんてことはない。少なくとも初心者ならな。

成功法則
ネットビジネスで成功するために俺が意識していた4つのルール

今回の記事では俺が4年間、ネットビジネスの世界に浸かってきて思う「成功法則」について全力で語っておこう。…と言っても俺自身は「成功」という言葉を聞くと、少しムズムズして苦手なんだ。成功と言う言葉は自分 ...

正直、俺がネットビジネスを始めた4年前にこの成功ルールを知っておけば、結果が出るのももう少し早かっただろう。じゃあ、最後に宣伝も入ったけど、ぶっちゃけ無料で読めるんで読むだけ読んでおいて。

もしも、貴方がネットビジネスを実践する際に悩んでいるのであれば、俺に1度だけでもいいから相談をしてくれ。

俺も暇のように見えて実は忙しいから、全ての質問に答えられる自信はないけども出来る限りは答えていきたい。ネットビジネスは一通り実践してきてはいるが、俺の専門はアフィリエイト(ブログ、トレンド、サイト)だ。だからアフィリエイトに関しての込み入った内容は俺も答えられるはずだ。

貴方が今この瞬間一番やってはいけない事は俺にスパムメールを送る事でも、このブログのコメント欄に罵詈雑言書く事でもない。

1番やってはダメなのは「僕(私)には稼げないんだ。一部の人しか稼げない無理ゲーなんだ」と自分に絶望する事だと俺は思う。俺の気持ちとしては貴方に「え、意外と簡単に稼げるじゃん」と分かって貰いたい。

再度言うが、もしも悩んだり行き詰っているなら俺にメールを寄こせ。下のボタンをクリックすれば相談メールを送れるページへと繋がる。畏まってクソ丁寧にメールする必要はない。ビジネスメールなんて全てクソだと俺は思ってる。気軽にメールしてくれ。俺も気軽に返すから

侵害による記事削除について

情報商材のレビューを行っていれば、「詐欺だというのは侵害だ」とか「営業妨害だ」という事で侵害申請をサーバー経由で送り付けられる。脅迫じみた文言で申請を送ってくるわけだが。もしも、この記事を読んだ無料オファーの関係者がいれば、まずは俺にお問い合わせからメールを送って欲しい。脅迫のような削除依頼ではなくて、実際にどの文言に矛盾点があるのか、俺が言っている事が事実無根であるならば言葉で良いから証明をして欲しい。俺だって別に全てのオファーに対して詐欺だとか言っている訳ではない。良いオファーに関しては適切に語るし、ポジショントークではなく真面目に判断をしたい。俺は少なくともそう考えている。まずは話しかけてくれ。正当性があるなら俺も謝罪して記事を書き直す。正義を掲げる気も語る気も無いが、レンタルサーバー会社に下らない申請手続きを取らせるのが申し訳ない。だからまずは1度気軽にお問い合わせから相談して欲しい。問い合わせからメールを頂いた場合については対応するが、当サイトを経由せずにサーバー側への削除申請に関しては全て却下し削除にも応じない。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)だ。偽名だ。この名前にした理由は「何かカッコいいから」だ。それ以外に特に理由は無い。 2018年現在はアフィリエイトをコソコソやりながら生活をしている。来年はどうなるかは知らない。 このブログに始めて訪れた人は記事を読む前にプロフィールを読んでおいてくれ。俺がこのブログで伝えたい事は8割くらい書いておいた。

-ネットビジネス
-, , ,

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.