本当の意味での自由を得る為「独りで生き抜く力」を育てる為のネットビジネス解説ブログ

Sagetale.online

アフィリエイト

トレンドアフィリエイトで記事が書けない人の原因&3つの対処方法

投稿日:

トレンドアフィリエイトに限った話ではありませんが、アフィリエイトは記事を書かなければ1円すら稼げない。そりゃそうだよな。サイトを作っても記事を書かなきゃアクセスが集まらないんだから。

特にトレンドアフィリエイトの場合は稼ぎ続けるためには「記事を書き続けなければならない」

そういう意味でも記事が書けないというのは由々しき問題だ。俺もこのブログの中でトレンドアフィリエイトを推奨しているが、偶にお問い合わせで「記事を書く気が起こらないんですが」という声を頂く。

まず最初に何故トレンドアフィリエイトで記事を書く事が出来ないのかという原因について考えてみよう。貴方も読みながらどのタイプの原因なのかをチェックしてみて頂きたい。

【記事紹介】↓この記事だけはチェックしておいてくれ!↓

トレンド記事が書けない原因と対策方法

俺が考えるのにトレンドアフィリエイトで記事を書く事が出来ないという原因は2つに集約されると思う。その2つと言うのは順番に挙げておくと以下の通りだ。

  1. 記事を書くための物理的な障害が存在している
  2. 記事を書く事に心理的な抵抗がある

この2つを見て貰えれば分かるように、大きく分けて2つだ。物理的な要因と心理的な要因。この2つのどちらか、あるいは両方のせいで記事を書く事が出来ないんだと俺は考えている。そしてこのどちらかが欠けているとトレンドアフィリエイトの記事制作にも悪影響が出てしまう。

まず考えたいのが物理的な要因からだ。

記事を書く事が出来なくなる物理的な障害とは

物理的な障害とは「外部環境」と言い換えてもいい。

つまり記事を書く気持ちはあるんだけど、実際に書く場所や環境、時間などが整っていないという状態の事を言う。

分かりやすい例を出すと、例えば結婚をしていて家族がいるのであれば、家族との関わり合いも必要になるよな。独身だったらトレンドアフィリエイトに時間を投入する事が出来るけども、結婚をしているから全ての時間をトレンドアフィリエイトに投入する事は出来ない訳だ。

物理的な問題は厄介な話で、自分で環境を変えなければ何ともならない。

家族がいて家族サービスの時間も必要だから、トレンドアフィリエイトに回す時間がないのであれば、お互い話し合って「ここからここまでの時間は子供の面倒を見て、家族の時間に使うよ。ここからここまでの時間はアフィリエイトをやるから」と決めておくとスムーズに進むだろう。

あとよくあるのが「トレンドアフィリエイトの記事を書く時間がない」というケース。このケースの対策方法についても見ておこう。

記事を書くための時間が無さ過ぎる

今時、根性論を持ち出してアレコレを言うつもりはないけども、俺から見ても「時間がない」と言っている割には時間があるよ。だから時間がないって奴は本当に時間がないのかを再確認してみて欲しい。

例えば会社員をしていて日中は仕事をしているし残業もあるという人は、家に帰ってから何をしているのか、隙間時間に何をしているのかを考えて欲しい。家に帰ってからテレビを見たり、昼休憩の時間にスマホでゲームしていたりしないだろうか。そんな時間を短縮すれば1日で1時間は簡単に用意できる。

時間がないと思い込んでいる人は、まず1日の時間の無駄遣いから確認してくれ。その上で俺から解説をしていく。

もしもチェックをしてみても1日の中で1時間すら用意できない、と言う場合には「会社を辞めるか転職すればいい」もしくは「副業自体辞めた方が良い」。このどちらかしかない。トレンドアフィリエイトは1日1時間あれば容易にできる。しかしながらその1時間すら捻出できないならば、もうどちらかを諦めるしかない。

「1日10分しかないけどノーリスクで稼げませんか?」と言う初心者も多いけど、甘い事ほざいているよな。まずは時間を用意してくれ。

記事を書く事に心理的な抵抗がある

次に心理的な抵抗について見ておこう。

記事を書く時間や場所は整っているんだけども記事を書く気が起こらないとか、やる気が起きないとか。そういった事を指す。人によっては記事を書く所かパソコンの電源ボタンを押す事すら億劫な場合もある。

まず最初に考えておくのが記事を書く事に意欲が湧かない場合の対処方法について語っておく。

記事を書く意欲が湧いてこない

記事を書く意欲がわいてこない場合は、取りあえずパソコンの電源付けて作業を開始しろ。

意欲が湧かない時は取りあえず手を動かす事が大事だ。やる気はやってから出てくる。俺はアフィリエイトをこれまで経験してきて強くそれを感じる。

俺はアルバイトしか働いた経験がないから何とも言えないけども、アルバイトでも新人の内は取りあえずやってみる事が大事だろ?やってみない事には仕事を覚えられないし、どうすればいいのか分からない。

それと同じでアフィリエイトで書く意欲がわかない時は作業をしてみるという事を忘れないでくれ。

記事の書き方が分からない

記事の書き方が分からないならまずはテンプレを作ってしまうという方が良いだろう。

テンプレと言うのは「型」だ。型に当てはめるように文章を作ればいい。テンプレに当てはめて記事を書いていけば「どうやって記事を書こう」とか悩まなくて済む。

トレンドアフィリエイトで記事が書けない心理的な原因として「記事の書き方が分からないから書けない」という事があるんだ。だからこそ、トレンドアフィリエイトの記事を1つ書いたらそれを使い回せるようにしてしまえばいいと俺は思う。

記事パターンの例

見出し(疑問提起)①

小見出し②

小見出し③

見出し(巷の常識の否定)②

小見出し①

小見出し②

見出し(従来とは違う新事実)③

小見出し①

小見出し②

と言うような感じで全体的な構成をテンプレとして保存してみるのも1つだろう。文章の構成をテンプレ化する事により、トレンドアフィリエイトの記事制作もスムーズになっていく。

トレンドアフィリエイトは難しくないという話

巷ではトレンドアフィリエイトはもう稼げないとか、2018年はもう死んだビジネスだなんてことが言われているけど、俺はそうは思っていない。

俺の考えでは「境目の時期」だと思っている。

つまり稼げない奴はここで脱落していって、稼げる奴はそのまま成果を伸ばしていく。そしてトレンドアフィリエイトの世界に新規参入してきた人の中でも勝者、敗者がハッキリと別れる時代なんだと思う。それは俺の手ごたえとしても感じる所だ。

従って「2018年は稼げない」というような話ではなくて、勝者と敗者がシッカリと別れる時期だって話だ。

もう稼げないと口にしている人はその場所で勝つことが出来なくなった敗者なんだ。例えばGoogleペナルティのリスク(最近は落ち着いている)とか競合サイトとの戦い方にも対策を練っていればガチ初心者でもまだまだ稼げるはずだ。

トレンドアフィリエイト記事を1日最大40記事書き上げる方法

トレンドアフィリエイトは1日3記事を書きなさい、と言われるが俺は1日最大40記事を書きあげている。

その方法は簡単だ。作業の効率化ツールをぶん回して記事を生成しているからだ。1記事2000文字を3分で作り出す方法を俺は知っている。まあ、怪しいと思うのは当然だし、ツールに依存したアフィリエイトなんて危険だというのは俺もよくよく知っている。

「作業効率化ツールって何それ、面白そう」って言う人だけコッソリこの記事を読んでおいて欲しい。

>>トレンドアフィリエイト専用の作業効率化ツール「アラジン」を使った詳しいレビュー

オリジナル特典付き
【オリジナル特典付き】ネオトレンドアフィリエイト「アラジン」の実践者が語る正直なレビュー。

今回レビューを行うのは、鈴木大地さんが販売しているネオトレンドアフィリエイト「アラジン」だ。俺がこの記事を書く1ヶ月前に検証をした教材となっているので、実際の使い勝手に関しても他のサイトより詳しく解説 ...

 

もしも、貴方がネットビジネスを実践する際に悩んでいるのであれば、俺に1度だけでもいいから相談をしてくれ。

俺も暇のように見えて実は忙しいから、全ての質問に答えられる自信はないけども出来る限りは答えていきたい。ネットビジネスは一通り実践してきてはいるが、俺の専門はアフィリエイト(ブログ、トレンド、サイト)だ。だからアフィリエイトに関しての込み入った内容は俺も答えられるはずだ。

貴方が今この瞬間一番やってはいけない事は俺にスパムメールを送る事でも、このブログのコメント欄に罵詈雑言書く事でもない。

1番やってはダメなのは「僕(私)には稼げないんだ。一部の人しか稼げない無理ゲーなんだ」と自分に絶望する事だと俺は思う。俺の気持ちとしては貴方に「え、意外と簡単に稼げるじゃん」と分かって貰いたい。

再度言うが、もしも悩んだり行き詰っているなら俺にメールを寄こせ。下のボタンをクリックすれば相談メールを送れるページへと繋がる。畏まってクソ丁寧にメールする必要はない。ビジネスメールなんて全てクソだと俺は思ってる。気軽にメールしてくれ。俺も気軽に返すから

侵害による記事削除について

情報商材のレビューを行っていれば、「詐欺だというのは侵害だ」とか「営業妨害だ」という事で侵害申請をサーバー経由で送り付けられる。脅迫じみた文言で申請を送ってくるわけだが。もしも、この記事を読んだ無料オファーの関係者がいれば、まずは俺にお問い合わせからメールを送って欲しい。脅迫のような削除依頼ではなくて、実際にどの文言に矛盾点があるのか、俺が言っている事が事実無根であるならば言葉で良いから証明をして欲しい。俺だって別に全てのオファーに対して詐欺だとか言っている訳ではない。良いオファーに関しては適切に語るし、ポジショントークではなく真面目に判断をしたい。俺は少なくともそう考えている。まずは話しかけてくれ。正当性があるなら俺も謝罪して記事を書き直す。正義を掲げる気も語る気も無いが、レンタルサーバー会社に下らない申請手続きを取らせるのが申し訳ない。だからまずは1度気軽にお問い合わせから相談して欲しい。問い合わせからメールを頂いた場合については対応するが、当サイトを経由せずにサーバー側への削除申請に関しては全て却下し削除にも応じない。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
長官(チョウカン)

長官(チョウカン)

長官(チョウカン)だ。偽名だ。この名前にした理由は「何かカッコいいから」だ。それ以外に特に理由は無い。 2018年現在はアフィリエイトをコソコソやりながら生活をしている。来年はどうなるかは知らない。 このブログに始めて訪れた人は記事を読む前にプロフィールを読んでおいてくれ。俺がこのブログで伝えたい事は8割くらい書いておいた。

-アフィリエイト
-,

Copyright© Sagetale.online , 2018 All Rights Reserved.