副業の方法

コンテンツにもっとも時間と更新をする労力をかけるべき◯◯とは

ブログを書いて収益化しよう
そう考えてブログアフィリエイトを始めたはいいけど
毎日記事を更新し続けることはなかなか大変だよな。

たまにブログを更新するよりも毎日手をかける方がSEO的にも好ましいのは分かってるんだけど
ネタ切れになるときもあるし
記事を書く気力が湧かないっていう日もあるよな、それは分かる。

そこで本日はコンテンツ全体に時間をかける事はどうしても難しい方に
ここだけは時間かけておけば問題ない!って内容をお伝えしておこう。

◆コンテンツは人間そのものであると思え

ネット上のサイトやコンテンツなどは自分のアバターであると思った方がいいです。
アバターとは可愛くしたり、かっこよくしたり好きなようにいじれますが
そこは安易に考えない方がいい。コンテンツは完全に中身勝負だからなんだ。

だからそんなことは分かってるってという声が聞こえてきそうだな。
うん、まあそうなんだけど、しかしながら、装飾できないこともないってことを今から話すから聞いてくれ。
胴体で言う「顔」の部分にあたるところがコンテンツにはある。それが自己紹介だ。

◆自己紹介とは

自分の記事をどう伝えるか?自分のコンテンツの内容をなぜ発信しているのか?
どんな経緯があったのか?など人間味がとても出やすい部分が自己紹介なんだ。

自分が読んでいる立場に立ってみれば分かるだろうけど
どこのどいつか分からないやつが勧める商材なんか怪しさMAXで買いたくもないよな。
それよりかは書いた奴の人となりが分かる、もっと言えば自分に境遇が似ていて共感できる人なら
文章を読むのも熱が入るってもんだ。それが自己紹介で伝えられるんだ。

この自己紹介を簡単にさらっと書く人がいるんだけど
それは、サイドバーなどに掲載している場合のみの話。

サイドバーの短い自己紹介を読んでから、あなたの本当の自己紹介につなげるなげるなら
全く問題はないんだけど、短い文章だけで終わらせるのはよくないだろう。

自己紹介は通常どう頑張っても600文字以上必要であり、
長い方は2000文字以上の方もいるくらいだ。

今の自分をできるだけさらけ出す部分なので、頑張って書いてみよう。
共感が得ることが何よりも重要だからね。