副業の基本

ネットビジネスに人脈なんか必要ないよ

 

ネット上を見てみると「ネットビジネスで成功するためには人脈が大事」なんて言っている人を結構見かける。
果たしてこれってホントなの?って俺は率直に疑問を感じるね。
だって言い方は悪いが一般社会で馴染めないからこそ飛び込んだっていう人が多いこの世界で人脈が必要だっていうんなら、じゃあ会社員になった方がいいじゃん?ってならないか?

特に多く見かけるのがツイッターの界隈で発信している大学生起業家なんだけど
「人脈こそが成功の秘訣」と言い切っている人まで存在してるんだよ。
これって真実なのかを今回は検証してみたい。

 

ネットビジネスに人脈は必要か?

 

まずは定義をしておきたいんだけど「ネットビジネスで成功する」ということはどういうことなのだろうか。
自分の名前が多くの人に知られインフルエンサーになるということなんだろうか。
それとも単純にお金を稼ぐことがネットビジネスの成功なのだろうか。

いったいどれをもって成功と呼ぶんだろうか。

仮に「ネットビジネスの成功=お金を稼ぐ」としよう。
その場合は人脈は必要ない。ネットビジネスでお金を稼ぐためには人脈なんかなくても成功できる。
もしもネットビジネスで稼ぐには人脈が必要だと考えているなら、いますぐその考えを切り替えてくれ。

そもそもネットビジネスって1人でしかも在宅でできるビジネスなわけだろ?
それにもかかわらずクソみたいに群れて共同歩調でビジネスを行う意味なんて1ミリもない。

ネットビジネスで稼げるようになったから、会社を設立して社員として人を雇うというなら
共同歩調を行う必要もあるだろうけどね。
人脈という無駄なしがらみを作ってネットビジネスをするなんてバカバカしい。
それってネットビジネスのメリットを消し去ってるよな。

ネットビジネスは1人で地味にできるから最高なんだよ。

 

ネットビジネスの人脈なんかその程度

 

もう1つ考えておきたいのが「人脈が大事」と言っている人ほど大した人脈は持っていない。
「月収100万円稼ぐアフィリエイターと友達になりました」とか
「この人は月収1000万円の情報起業家です」とかな。

ハッキリ言わせてもらうけど、クッソどうでもいいよ。
同じ穴のムジナのつながりを人脈と呼ぶなんてあまりにも虚しいだろ。

もっとひどいのは、数回一緒に飲みに行っただけとか、セミナーで名刺交換をした程度で
人脈が形成されたと勘違いしている人も痛々しいよ。もう救いようがない。マジで可哀想になってくる。
言っとくけど名刺なんて全部捨てるからな。

絆も仲間意識もない。他人のブランドを浸かって金を稼ぎたいだけじゃないか。
ツイッターのタイムラインに流れてくる学生起業家が「人脈サイコ~」とつぶやき
自己ブランディングに励んでいるが、どうしても滑稽に見えてしかたがない。

もうあなたは分かっていると思う。ネットビジネス業界の人間が言う「人脈」なんてまったく意味がない。
そもそも自己利益を追求する性質しかない我々にとって、人脈という言葉はあまりにも言葉としての意味を持っていない。
人脈とは「他人のブランド」で自分のブランドを高めるだけの道具に過ぎず、それ以上の意味はない。

むしろネットビジネスで成功したいと、本心から思う人間にとっては人脈ほど無駄なものは存在しない。ゴミだ。

 

人脈がほしければまず100万円稼いだらいい

 

もしもあなたがまともな人脈がほしいんであれば
まずはネットビジネスで月収100万円を達成してくれ。最低でもだ。
月数万円程度しか稼いでない段階で手軽に入る人脈なんて無価値だから。

馴れ合いたいならそれでもいいよ。だけど人脈ってそいういう生ぬるいものなんだろうか。

それからネットビジネス業界以外の業種の人脈を大事にしてほしい。
この業界内での人脈は1つもいらない。1つもだ。むしろあるだけで余計な枷になる。

まずは自分が最低ラインの金額を稼いでから
人脈を形成していけばいい。

繰り返しになるが、ネットビジネスは人脈なんかなくても稼ぐことはできる。
1人でも影響力を高めることができる。もしもあなたがまだネットビジネスで月10万円すら稼いでいないのであれば
俺がすすめる教材にも目を通しておいてほしい。稼ぐための教材を厳選しておいた。

ハッキリ言うよ。
教材さえあれば人脈に頼る必要なんてない。正しい道筋が教材で立てられるのだからね。

 

同じ方向へ目指す仲間は必要なのか

 

自分よりもランクが上位の人との関わりがほしいのではなく
単純に「ネットビジネス仲間がほしい」とあなたが考えている場合の話もしておこう。

結論から言えば、ネットビジネス仲間も不要だ。作る必要がない。

仲間づくりを目的としてセミナーや懇親会に参加しまくる必要もない。
さっき説明したが、わざわざ他人との生ぬるい関係性を築く必要はあるまい?

俺たちがやるべきことは「ネットビジネスで生活をしていくだけのお金を稼ぐこと」だ。
仲間を作ってワイワイキャッキャッする必要なんてどこにもないよ。

もしもお友達がほしいなら別の場所で探せばいいし、自分が行っているネットビジネスが不安なら辞めるのも手だ。
「ネットビジネスの不安を相談できる相手がほしい」という気持ちも理解できるよ。

でも相談して何を得ることができるのだろうか。
同レベルの相手に相談をしても返ってくる答えは「自分が過去に考えたことのある答え」にすぎない。

仲良しこよし、傷のなめ合いがしたいのなら人脈でも仲間づくりでもがんばってくれ。

このサイトでは「ネットビジネスの特性を最大限に活かして、1人でも生活していけるだけど収入基盤を作る」
そういう目的で解説している。

生ぬるいコミュニティー意識や、くだらない人脈、他者との希薄なつながりなんていうのは
すべてゴミ箱にブチ込んでほしい。
誰にも頼らずに1人で生き抜くことを推奨したい。